2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

酒粕と美肌講座の最新情報 

2010年4月3日開催の、
酒処城島できれいに美味しく 『 23.酒粕で美肌& 美食講座 』  ※開催は終了しました

さくらさく蔵320皆さん、ご予約はお済ですか。プログラムでは、
酒蔵「花の露」内にある「レストランさくらさく蔵」で、
酒粕を使った美肌講座と美味しいお料理を堪能します。
酒粕は清酒もろみを濾過して酒を分離した後に残ったもので、
タンパク質、アミノ酸、ビタミン、酵母など滋養に優れており、
日本人の食文化に欠かせない食材の一つですが、
酒粕の利用法がわからない、という方もいらっしゃいます。
そこで滋養に富んだ酒粕を使った料理をご紹介。さらに食べるだ
けではなく、美肌にも。セラピストの黒川知美さんを講師に迎え、
美肌講座を開催。当日はお料理に合わせたお酒も堪能できます。

 さて、今回は、会場となる「さくらさく蔵」の星野さんから、
 当日のメニューを紹介して頂きました。


    コラーゲンたっぷりの酒粕スープ

    若鶏ムネ肉の酒粕漬けを蒸して キャベツ和え
       粕漬けの大根
       酒粕クリーム(酒粕・メープルスプレッド・バター)をのせてローストしたパン

    酒粕仕込の焼酎のお湯割り(桜の花の塩漬けを浮かせて)
       若鶏のムネ肉の酒粕ソースかけ

    豚ロースのロール南蛮漬け

    酒粕仕込の焼酎をロックで
       若鶏ムネ肉の奉書焼き(酒粕漬け・ブラツクペパーと塩)

    人参ケーキ・煎茶ケーキ
       低温殺菌牛乳

  当日の料理は、お肌のために、コラーゲンや低脂肪、ビタミンBをとりこむ料理です。
  by hoshino



酒粕仕込焼酎  会場/(株)花の露内 レストランさくらさく蔵
  (城島町城島223-2)
 ※乗り合いタクシー利用西鉄大善寺駅集合(10:40)もございます。
  (別途料金要)
  料金/ 3,000 円(昼食付)
  定員/ 25 名
  所要時間/約2時間半

 ※乗り合いタクシーの場合、おひとり様別途750 円追加となります(往復)
 ご予約時にお申し込みください。
 ※車を運転してのご参加はご遠慮下さい。公共交通機関をご利用下さい。

 ※スケジュール(予定)/ 10:50「さくらさく蔵」→美肌講座と酒粕を使った料理→解散
 ● 予約先 /久留米まち旅博覧会事務局 TEL 0942-31-1730 実施日の3 日前までにご予約下さい。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/344-34952457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)