2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

20.梅林寺で本格座禅体験 

2010年春の久留米まち旅博覧会/寺社のまち旅

名刹の雰囲気を味わいながらの
20  梅林寺で本格座禅体験  ※開催は終了しました

梅林寺は九州随一の禅の修業道場。一歩足を踏み入れると永年の歴史の重みを感じる厳かな
寺院内。普段は足を踏み入れることができない梅林寺での春寒の座禅体験や、お昼は雲水さん
たちの普段のお食事をいただきます。日常では味わえない禅寺での心静かな修行体験。


梅林寺 4/22 (木)・23 (金)10:00~16:00

※ 23 日は特別プログラムとなり、昼食後、13:00 〜15:00
まで般若講〈読経・ 説法・転読〉、その後座禅体験となり、
終了時間が16:30 頃となります。


梅 集合場所・会場/梅林寺(京町209) 
 料金/ 3,200円(昼食付)
 定員/各30 名
 所要時間/約6時間

※華美な服装でのご参加はお控えください。座禅体験は素足での体験となり、体験時には腕時計や装飾品は外していただきます。
※ スケジュール(予定)/ 10:00 梅林寺集合→座禅→昼食→座禅→読経・老師の法話→座禅→寺内・境内拝観→ 16:00 頃解散

● 予約先  久留米まち旅博覧会事務局
TEL 0942-31-1730 実施日の3日前までに要予約

● 昨年の「梅林寺で座禅体験」に参加された nerinoさんのレポートをご覧下さい >



寺社のまち旅

耳納連山西方には高良大社、山麓には草野氏の栄枯盛衰を伝える寺社の数々、筑後川河畔には、久留米藩歴代
の菩提寺である梅林寺や全国の総本宮である水天宮。いずれも、江戸時代からの植木の産地ならではの、由緒
ある花の名所でもあります。久留米の歴史を見つめてきた古木の花もひときわ美しい、春の寺社のまち旅です。

梅林寺5

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/299-e4ce0cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)