FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

6.クラシックギターコンサート&ランチ 

2010年春の久留米まち旅博覧会/芸術と音楽のまち旅

   田主丸で癒しのひととき
6  クラシックギターコンサート&ランチ  ※開催は終了しました


緋ミヤマキリシマツツジ
耳納連山の美しい自然を感じながら「石兆亭」でのクラシックギターコンサート。樹齢300年の緋ミヤマキリシマツツジを愛で、春を感じながら、松下隆二氏のクラシックギターの美しい音色と季節のお料理を堪能しましょう。


4/18(日)12:00~14:30



 集合場所・会場/石兆亭  田主丸町石垣1365-5 
 料金/ 3,150円 (食事付)  定員/ 30名  所要時間/約2時間半

石兆亭おかみ ● 予約先/ 石兆亭 TEL 0942-72-3479
実施日の3日前までに要予約

※ 2009年の「まち旅」では「耳納山の季節料理とエグ水
汲み」が石兆亭で開催され、石兆亭のおかみさんが、
耳納連山ミステリーツアーに連れてって下さいました。
がば楽しかレポートをご覧下さい。>>

奏者 松下隆二

1971年福岡生まれ。7歳よりクラシックギターを坂本一比古氏に師事。1993年第39回九州ギターコンクール優勝。これを機会に渡仏し、パリ・エコール・ノルマル音楽院に入学。アルベルト・ボンセ、パブロ・マルケス両氏に師事。帰国後は、ソロ・リサイタルや室内楽を盛んに行う。これまでに、レオ・ブローウェル、ペペ・ロメロ、福田進一、デイビッド・ラッセル各氏のレッスンを受講。フォレストヒルミュージックアカデミーギター科講師。





芸術のまち久留米には、さまざまなギャラリーがあり、中でも耳納連山の山辺を通る「山苞(やまづと)の道」や、豊後街道の面影が残る草野町、山本町界隈には、多くの芸術家や工芸かが暮らしています。移り住む人も多く、陶芸、木工、絵画、ガーデニングと、その表現もさまざま。道に咲く春の花を楽しみながらギャラリーをめぐり、カフェやレストランでゆっくりと。山辺から見渡す筑後平野の風景もまた格別です。

耳納連山


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/285-829ccb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)