2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


大善寺玉垂宮 鬼夜 2010 

1月7日、「大善寺玉垂宮の鬼夜」に、約束どおり(してないけど)行ってきましたよ。
風がなくて例年より暖かな夜で助かりました。行かれた皆様、お疲れ様でした~!
平日だったせいか見物客の出足が遅かったようですね。でも、松明の点火の時間にはいっぱいになりました。
やっぱり直で見ると、テレビや写真とは比べ物にならない迫力ありますよ~、
あの巨大な松明が境内を周る様子には感動しました。

写真はデジイチの手持ち撮影。ヘタッピなのは勘弁してください。

1大善寺玉垂宮 鬼夜 2010


祭の間中、盛んに観覧席を勧めるアナウンスがあってましたが、半分くらいしか埋まらなかったです。
私は祭りの前半を観覧席で、松明が動き始めてからは境内に下りて見物しました。

2大善寺玉垂宮 鬼夜 2010


帽子にマフラー・手袋・タイツにヒートテック、ホッカイロと、完全武装で行きましたが、
境内に下りてからは、松明の炎や地面に落ちた「炭」であったかでしたよ。

松明の縄や「鉾面神事」に使われた「鉾紙」も手に入れて、今年一年幸運間違いなし!!
鬼が笑ってもいいから、また来年も行こうっと!

3大善寺玉垂宮 鬼夜 2010


赤鬼s 「大善寺玉垂宮の鬼夜2010」の祭り直前情報 >


コメントありがとうございます

  お会いできず残念       | URL | 櫛原天満宮禰宜 | 2010/01/09 * 編集 *

大松明に点火された時、有料拝観席入り口で写真を撮っていました。神職の格好で…。
ブログを拝見して、近くにいらっしゃったんだなと。

またいずれ。

  鬼夜のお勤めお疲れさまでした       | URL | hotomeki | 2010/01/09 * 編集 *

櫛原天満宮禰宜 様

ブログで鬼夜の点火においでになることを知ってたので、境内で神職の方を探しましたよ。
一人だったので、観覧席ではウロウロできずに座ったままでした。入口にいらしたんですね。
残念!

それに、あの太鼓も叩かれたんですか。太鼓の音で気分が盛り上がりましたよ。
子供達が棒でつついてる時間は、私は社殿の西側にいたのかな・・・
さすがに日本三大火祭りの「鬼夜」!!
なかなか簡単には全体像を見せてくれません。また行かなくちゃv-42

  そうでしたか       | URL | 櫛原天満宮禰宜 | 2010/01/10 * 編集 *

午後8時からのご本殿賽銭箱のところを走り抜けますよね。あの時の太鼓です。
宮司さんが叩かれていたのですが、途中代わらせていただきました。

大松明の時は、もう用はない(笑)ので、ウロウロしていましたよ。
また、どこかでお会いできることを楽しみに。

  必見ですよ       | URL | 櫛原天満宮禰宜 | 2010/02/11 * 編集 *

http://kushihara.net/modules/d3blog/details.php?bid=268

取り急ぎ。。。

         | URL | hotomeki | 2010/02/11 * 編集 *

櫛原天満宮禰宜様、ありがとうございました。

見ましたよーー!
でも、神職の方の姿はみつけきらんやったです。
フミヤ君はナレーターだけやったですね。残念。

鬼夜のシーンは明るくてよかった!!

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/268-582215fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)