2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


高良山くんち 百手式 

「2009年久留米まち旅博覧会」で撮りためた画像を整理してたら、アップし忘れてたのがありました。
10/11 九州最大級の神社建築 高良大社で観月祭の、翌朝9時から始まった「百手式(ももてしき)」。

4日間にわたってとり行われる高良山最大の祭典『高良大社例大祭(高良山くんち)』の神賑行事の一つです。
神賑行事の中で、楽しみにしていた高良山獅子舞と御井町風流が取り止めになったのは残念でしたが、
「まち旅」のおかげで、こんな行事があることを知り、「百手式」を見学できたことに感謝します。


高良大社百手式22


小笠原流弓馬術同門会による奉納行事「百手式」。
「小笠原流百手式」とは、十人の射手が十手、合計百手を射ることから名がつけられたものだそうです。

高良大社百手式1


狩衣に烏帽子の古式ゆかしい装束に身を包んだ十人の射手が、(八人しか写ってませんが・・・・orz)
一列に並んで次々に矢を放ち、その矢が的に当たる音が、”雨だれのように聞こえる”のです。

高良大社百手式3


弓道を詳しく存じませんので説明はできませんが、皆様の厳かで優雅な所作に見ほれてしまいました。

(女性は足袋のままでしたが、男性が沓を履いて歩く姿を初めて見ました。木製?皮製?)

高良大社百手式5


この方はお一人で矢を射られてましたが、しびれました~!ばさらかっこよかったです。
高良大社の境内にピーンと張り詰めた空気を破る一手。その一挙一動に皆さんの注目が集まり、
その緊張感が心地よく、いつまでも見ていたかった~~


高良大社百手式10


幅広い年代の参加者による弓道大会も続きました。三百人?すごい人数でした!

高良大社百手式10


前日の「観月祭」で、和太鼓や雅楽の演奏や「久留米にわか」などが奉納された特設舞台では、
古武道棒術などの演武がありました。棒や薙刀がぶつかり合う音が迫力ありましたよ

高良大社百手式9


高良山くんちは四日間、高良大社例大祭、崇敬会大祭、観月祭、神賑行事とあります。

来年のおくんちは、フルコースでどうぞ。

高良大社百手式7



コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/250-7cd45f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)