2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

櫨の癒し 大人のしっとりコンサート 

12月も、早くも一週間が経ってしまいました。
わ~ぁぁぁぁ  年末まで、時間がないですね。 と、慌てているナビゲーターの emiko です。

まち旅期間は終わりましたが、実は都合により、延期になっていたプログラムがありました。

2009年久留米まち旅博覧会プログラムNO.7  芸術と音楽のまち旅
西田麻美の歌声が響く 櫨の癒し 大人のしっとりコンサート が、

2009年のまち旅の最後を飾るプログラムとして、12月6日(日) 19:00~ 開催されました。

IMG_3574.jpg  紅い櫨の庵店内

会場は、昨年と同じ、山本町豊田にある古民家レストラン「紅い櫨の庵」。
築百年の庄屋屋敷を改造したレストランです。
部屋の仕切りである襖を取り払うと、ここは立派なライブ会場になるんですね。 

今回は、定員を超える32名のお客さんが、集まりました。
開演時間が近づくと、テーブルの上に一つずつ置かれた、手作りの櫨キャンドルに火が点され、 
部屋の明かりが一斉に消されました。いよいよキャンドルナイトの幕開けです。


まず、そのキャンドルを準備してくださった、松山櫨復活委員会の矢野眞由美さんから、
櫨と櫨蝋燭の話を伺いました。 

和蝋燭の話

まち旅ナビゲーターでもある矢野眞由美さん。

櫨キャンドルのゆらめく炎を見つめながら、講師の矢野さんから櫨の話を聞いていると、
ちょっと、催眠術にかかったような気分になってきます。(どんな気分だ?)

そこら辺の感じ方は人それぞれでしょうね。 


会場

会場です。目を凝らして見てください。チラチラ明るいのが、櫨キャンドルの灯りです。

そして、ライブの始まりです。


ピアノ

ピアノ:吉岡かつみ 

日本の原風景である櫨の話の後の曲・・ということで、
曲目は、「ふるさと」や「竹田の子守唄」など、日本の唄をアレンジしたものから始まりました。

西田麻美

ボーカル:西田麻美

横顔

思わず、その歌声に引き込まれます。

和蝋燭とグラス

テーブルのワイングラスと櫨キャンドル


あっという間のライブの時間でした。
ライブが終わって外に出てみると、空気がきーーんと冷たくなっていました。
やっぱり、12月だったんですね。

そして見上げると、冬空に、それはたくさんの星が煌めいていました。
びっくりするくらいの澄んだ夜空・・山本町の夜空はこんなにきれいだったんですね。 posted by emiko


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/249-edb4221d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)