2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


11/25 初めてのケイリンツアー二回目 

「2009年久留米まち旅博覧会 NO.24.初めての KEIRIN ツアー」が、10/24に続いて、
11/25日に開催されました。今回も定員をオーバーするご参加ありがとうごさいます。
このプログラムは女性限定!! 久留米競輪場バックヤードを見学したり、選手専用食堂でランチをしたり、
イケメン選手から競輪の楽しみ方を教わって、実際にレースを楽しむものです。
一回目もばさら盛り上がりましたが、今回も賑やかに楽しく開催することができました。

自転車アイコン
前回のKEIRINツアーレポもご覧下さい。 >>

今回は、お客様の中から、 momo さんにお願いしてレポートを送って頂きました。
以下、文章はmomoさん、画像はhotomekiでお送りします。最後まで見てね!

ケイリンツアーII 集合




こんにちは。「初めてのKEIRINツアー」に参加して、初めて競輪場に行った momo です。
競輪場って?お客さんはこわもてのおじさんが多い?レースの後は外れた車券が飛び交う?
そんな私の固定観念は見事に外れ、見たのは、近代的で、健全なスポーツの世界でした。
競輪初体験と言う女性のみ11名参加。若い方も多かったと言う前回に較べ、若干年齢層は高め。

後ほどその お○ちゃんパワー 発揮ーー!

集合後、明治維新の久留米尊王攘夷派党首の水野正名の話を伺い、ドイツ兵慰霊塔等を巡り、
いよいよ場内へ。

ケイリンツアーII ドイツ捕虜


入口近くの「ガイダンスコーナー」で、選手OBに自転車の構造等を説明していただく。
飾られた自転車は、なんと、一台100万! あ~?私の収入の何か月分?

その後、普段は入れない発売券コーナーや集計センターへ。集計センターでは壁面一面のモニターで、逐次、
レース況や配当が分かり、瞬時にパソコンに集計結果が反映される。
いくらお金が動いてるの?!ふーっ。。。

ケイリンツアーII 計算セン

一般では入れない記者席に移り、レースの見方、選手の見分け方等を九スポの長谷川さんから伺う。
記者席は選手と同じの目の高さで、迫力満点。徐々に参加の女性軍は熱を帯び、
「服装はだれが決めるの?」、「どうやって強さを見るの?」 と質問は止まらない、止らない。

特別観覧席でレクチャー

それから一旦熱を冷ますかのように、検車場へ。使われる自転車は一人ひとりの身体に合わせ、
サドルやグリップの位置を変えたオーダーメードで、重さ約6KGと軽い!
普通の自転車と違い、ブレーキはなく、バックすることで速度を落とす。足はベルトでペダルに固定する。
ママチャリのように簡単に足を降ろして止まることはできないのだ。
タイヤの空気圧は自動車の5倍で、同程度の空気圧では、自動車は爆発するとか。ふ~む。

競輪ツアー集合写真


お昼も過ぎ、選手控え室を興味津々で横目で見ながら、宿舎食堂へ。メニューは坦々麺かカレーを選び、
サラダやおにぎり、フルーツも! おなかいっぱいなのに、食後のケーキ、フルーツ、コーヒーのサービス。

あ~、おいしかった。満足!

選手食堂


再度記者席に戻って、今度は選手会福岡県支部長の藤田剣次選手と、数日前に3着入賞で、
何と賞金1000万弱を得たと言う、坂本亮馬選手登場。お二人ともブランドもののスーツや靴を身につけた
イケメンのさわやかな若者。たちまち「いつ競輪を目指すようになったの?」 、
「今までで獲得賞金の最高額は?」、 「だから、いい車に乗れるのね~」 など質問責め。
質問の後は、プレゼントのぬいぐるみにサインをもらい、次々と選手とツーショット記念撮影が始まった。
パワー炸裂で、まぁ~、にぎやかなこと!

藤田支部長と坂本選手

「く~みんテレビ」さんが取材に来られて、坂本選手にインタビュー。

坂本選手インタビュー


それから、実際に車券購入。今の時代は車券もマークシートのようだ。1着、2着等を予想し、
いくら賭けるかを決める。100円から賭けられる。スタッフの方に記入の仕方を教えてもらい、
購入。処理も機械で、賭けた数字がプリントアウトされたものが ポンと出てくるから驚き・・・

車券の買い方レクチャー


いよいよ数分だけのドラマが始まる。ワクワク、ドキドキ。
私達○軍団は「勝ったら今夜は御馳走。でも、負けたら、、」「後、一周よ!」「紫が出た!」
「あ~ぁ」と、目を輝かせ、おおはしゃぎ。心拍数が上がる。
しかし、「選手は命をかけてます」と説明があったが、ほんとうにその通りで一歩間違うと大事故。
実際、観戦中に選手同士がぶつかり、担架で運ばれる場面もあった。

ケイリンスタート


お土産抱えて


レースを数戦観戦し、テレビ局のインタビューも受け、盛り沢山のお楽しみいっぱいの一日はあっと
言う間に終わってしまった。えっ??結果?200円賭けた車番が当たり、1万近くで戻ってきました。
当たったのはその一つだけで、その後は全部外したけど、今回の参加者のうち2人も大当たり!

 まさしくビギナーズラック! 

たった1700円の参加費で、大興奮、大満足の数時間でした。 VIVA!競輪!VIVA!まち旅!!
のぼせた頭と心をお隣の正源寺さんの庭園で見事な紅葉を見て冷やし、家路につきました。 by momo

正源寺の紅葉


自転車アイコン様々なイベントが開催されてるよ。久留米競輪場のホームページ
素敵な藤田支部長もアップされてます。「福岡選手会ブログ」

く~みんテレビのコーナー「くるリンGo!Go!!」で、ケイリンツアーの動画が見れるかも・・・


2009年まち旅実施レポート一覧

コメントありがとうございます

  えっ?       | URL | emiko | 2009/11/29 * 編集 *

200円で一万円!!

すごーーい! 興奮しちゃいますね。
ほんとうに ビギナーズラックってあるんですね。

また、やって欲しいなkeirinツアー。
是非、参加したいです!

         | URL | hotomeki | 2009/11/29 * 編集 *

>そうなんですよ、前回は3レースとも誰も当たらなかったんだけど、
今回は、1レース目で2人も大当たりで興奮した~~
100円が4950円だったかな。すごいよね~!

一人でも当たらないかな~っと祈ってたから良かった!!

でね、この観戦席にお安く座れるプランがあるとですよ。

協賛レースで、1万円から、冠つけられて、観覧席に座れるらしいよ。
http://www3.city.kurume.fukuoka.jp/kurume-keirin/ad/index.htm
10名集めて、「hotomekiカップ」ってどお?笑

  それ、いいですね       | URL | emiko | 2009/11/30 * 編集 *

やりましょう、hotomekiカップ。
今からドキドキしてきたっ!

         | URL | hotomeki | 2009/11/30 * 編集 *

>エミコさん、ねっ、いいでしょう!
小さいレースなら、一人千円出しくらいで楽しめちゃうから
毎月やってもいいくらいよね。
是非、イケメン選手にもおいで願って・・・e-51

「久留米まち旅ほとめき杯」とかどお?

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/236-b27ba1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)