2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

森光牧場で酪農体験大入り満員 

2009年11月23日、久留米まち旅博覧会プログラムNO.21 森光牧場で酪農体験

昨年も実施されましたが、今年は更に、キャンセル待ちが40名にもなった超人気プログラム。
お天気も上々、楽しみにされてた皆さんが森光牧場に集合して、10時からスタートです。

久留米市が酪農王国であると知ったのは、ナビゲーターになってからという私ですが、
おかげで、「道の駅くるめ」のソフトクリームの美味しさにハマっています。うまかですばい!
その牛乳を提供されてるのが、今回のまち旅の会場となる、北野町の「 森光牧場」さんです。

森光牧場で酪農体験1


 子牛の授乳と、牛のエサやり、搾乳体験と、三班に分かれて体験プログラムが実施されました。
 集合の頃は、牛舎が「臭い・臭い」と言ってた子供達も、体験をしてるうちに平気になった?

撮影してたら洋服の裾をしゃぶられてました。前は手をパクパクされたのに学習しない私・・・・orz

赤ちゃん牛に授乳体験


怖がりながらもエサをあげる子供達。牛さんのほうも怖がっているらしいよ。

牛にエサやり2


エサやりをして散らかった牛舎のおそうじも!

牧場のおそうじ


こちらは搾乳体験です。尻尾をつかんで(森光さんが)ると、牛さんはおとしくなるそうな。
でも、おしっこやウンチ爆弾が唐突に落ちてくるのは避けられません。うひゃ~~

搾乳体験1


みんな上手でしたよ、やったことあるのかな。

乳絞り体験

よくできました体験が終わったら、今度はオイシイ体験。生の牛乳や森光牧場特製アイスを頂きます。
森光牧場ではアイスクリームを販売するために、ホルスタインの他にジャージー牛を飼
われているそうです。生のジャージー牛乳は濃厚で、まるで生クリームかソフトクリーム
のような美味しさ!バター作り体験は、ご家族が協力して、みなさん上手にできました。
生牛乳もアイスもバターも、オイシイ、オイシイと大好評。


アイス・生乳・バター作り体験


若いママさん達のグループが、お弁当を持ち寄ってランチタイム。
前日の「石窯ピザ」に参加されてたママが森光牧場にも参加されてて、千代島さんちで芋ほりしたお芋が
弁当箱に入ってました。なんだかうれしい♪ 私までご相伴に預かり・・・ごちそうさまでした。

森光牧場でビクニック


ブタアイコンいつもは「のえちゃんのアイスクリーム」のワゴン車が「筑後ミルク豚ホットドック」に変身!
ホットドックのソーセージは、森光牧場の牛乳で育ったブタから作られたもので、昨年のプログラムで食べた、
みのう柿豚などのブランド豚を製造してる「リバーワイルドハムファクトリー」で作られています。

ミルク豚ソーセージのホットドック


美味しいソーセージと、田主丸町の「シェ・サガラ」さんのパン。美味しくないはずがありませんね~。
アイスクリームと牛乳は無料でしたが、このホットドックは別料金で400円。
私もマスタードたっぷりで頂きました。

ばりうま!!

ミルク豚ソーセージのホットドック

みなさん、ご参加ありがとうございました。ほんなこつ楽しいプログラムでした。
森光牧場様。キャンセル待ちの皆さんの為にも、また近いうちに開催して下さいね。 posted by hotomeki

 2008年まち旅博覧会 森光牧場で乳搾りモ~の酪農体験 動画もあるよ >

 2009年7月 hotomeki 森光牧場訪問記 >

 森光さんがブログを開設されました。応援よろしく~、「森光牧場。牛と牛乳、愉しむ毎日


2009年まち旅実施プログラムレポート一覧

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/234-53707358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)