FC2ブログ

「2019年秋のまち旅」のレポートをアップしております。どうぞご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

80.ニンニン忍者学校開校 なりきって遊んで運動能力アップ 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート

まち旅レポーター、朝倉2号です。

80_01.jpg久留米市東櫛原町、
陸上競技場から道路をはさんで反対側にある
大きな建物は、

福岡県立久留米総合スポーツセンター体育館
通称 “久留米アリーナ” です。

この平成30年6月にオープンしたばかりの
新しい体育館に 忍者学校 がオープン!


子どもたちが忍者になりきり、いろんな忍術を学びましたよ♪

※久留米アリーナの公式サイトは → コチラ

80_02.jpg80_03.jpg

忍法を教えてくれたのは、ミズノスポーツサービス のマエダ忍者とガク忍者。
忍者の装束に着替えた子どもたちは全員整列して「お願いします」。

で、まず教えてもらったのは忍者言葉。
「よいでござるか?」
「わかったでござる!」

忍者学校、楽しくなりそうでござるw

 ※ミズノスポーツサービスの公式サイトは → コチラ

80_04.jpg
最初に教えてもらった忍術は「忍び歩きの術」

忍者たるもの足音を消して歩かねば、 敵に気づかれてしまうでござる。

マエダ忍者にあわせて静かに歩く見習い忍者たち。

「なかなかセンスがいいでござる」
マエダ忍者も感心です♪




80_05.jpg80_06.jpg

下に上に飛んでくる手裏剣をよける「かわしの術」も重要。
マエダ忍者が投げる手裏剣を、跳ねたりかがんだり、忍術を学びながら、体が自然に動きます。

80_07.jpg80_08.jpg80_09.jpg



つづいて、バランスを取りながら進む「忍者歩きの術」
わっかの上をぴょんぴょん飛びながら、 ブロックの上はおっとっと、
見習い忍者たち、楽しそうござる。

80_10_201912152227349ef.jpg80_11_20191215222735e9a.jpg

80_12_20191215222738f6a.jpg80_13_201912152227381e8.jpg

最後は「やり投げの術」「手裏剣の術」
長いヤリと、お皿のような手裏剣を、的をめがけて投込みます。
その目は真剣そのもの、
もう「見習い」なんて言えないでござるなぁ。

80_14_20191215222740dd5.jpg
というわけで、
ガク忍者から 修了証 をもらって忍者学校は終了。

しっかりご挨拶もできる一人前の忍者になりました。

みんな、おめでとうでござる♪


80_15_20191215222741788.jpg80_16.jpg

80_17.jpg80_18.jpg

ここからはお父さん、お母さんの時間。

まだまだ新しい久留米アリーナを、岡支配人がご案内くださいました。
レスリング大会が開催中のメインアリーナ
ひろびろとしたトレーニング室
日本に2~3カ所しかないという的が動く弓道場
皆さん、感心しながら興味深げにじっくり見てまわりました。

80_19.jpg

というわけで、今回のまち旅はこれで終了。

最後は忍者のポーズをキメました♪

みんな、その調子、
マエダ忍者、ガク忍者に教えてもらった忍術で、
これからも飛んだり跳ねたり、体をどんどん動かすでござるよ、ニンニン♪

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2280-4e4b4eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)