FC2ブログ

「2019年秋のまち旅」のレポートをアップしております。どうぞご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

4. 遍照院茶室「以白庵」で雅なる練香づくり 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート 10/27

まち旅事務局のNaoがレポートします。

爽やかな晴天に恵まれた今回の開催は、久留米の寺町にある遍照院
美しい日本庭園の奥に建つ茶室 「以白庵」 が会場です。 

1_201911142127356d8.jpg2_20191114212737168.jpg

3_20191114212733b50.jpg初代久留米藩主・有馬豊氏の入城に伴って移り住んだ久留米藩ゆかりのお香屋  『天年堂』稲生 さんの手ほどきで 練香 をつくります。


  天年堂 → こちら 

4_20191114212734645.jpg練香(ねりこう) とは、奈良時代より伝わる、香木の粉末 漢薬類 などを蜂蜜 などで練って丸薬状にした、温めて香りを楽しむお香です。
一般的には、お茶の席で使われることが多いようです。

お香についての説明をうけて、いろんな香りを聞きくらべます。
茶室中にいい香りがただよってきます。 


自分の好きな香りの原料を選び、炭の粉 を入れ混ぜ合わせ、蜂蜜 を入れて練りあげていきます。 

5_20191114213044e5d.jpg6_20191114213039245.jpg

柔らかくなり過ぎないように調整するのが大変そうです。 

7_201911142130410ea.jpg8_20191114213042c30.jpg

程よい硬さになったら、丸めていきます。

9_2019111421315751b.jpg10_201911142131591cb.jpg

炭の粉で手を真っ黒にしながら、練香 が完成しました。 

11_2019111421320074d.jpg

練香づくりのあとは、「Kataru Kitchen」さんのお弁当でお腹もいっぱいになりました。

12_20191114213156d0a.jpg

茶室で練香づくり、なんとも雅な一日でした。
天年堂さんありがとうございました。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2259-3cd1ebea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)