FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

76. リハビリって何だろう?日々に役立つ最新のリハビリ体験 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート 11/3

s-①11月になり、木々が少しずつ色付いてきました。
耳納連山の麓にある久留米リハビリテーション病院 にて
最新のリハビリ体験ができる「まち旅」
RISA がレポートします。

有名な柳坂曽根の櫨並木からも見える、
久留米リハビリテーション病院

広々とした空が柿畑の上に広がり、美しい緑に囲まれた快適な環境です。
まずは、今年オープンしたばかりのカフェ でお昼ご飯から。
こんなところに お洒落なカフェが!! 

s-②s-③

s-④驚くのはそれだけではありません。
配られたお弁当の量にまたビックリ!! 
豪華な2段弁当 ボリュームたっぷり過ぎて、
一気に緊張もぼぐれ和やかな雰囲気になりました。

食べながら、リハビリやその後の生活への復帰について、スライドを見ながら、
わかりやすく教えていただきます。

s-⑤s-⑥

この病院は明治39年に開設され、現在はリハビリテーションセンターとして
「地域と生きる・地域を生かす」という理念のもと、様々な取り組みをしているのだそうです。
病室にテレビがなかったり、廊下に本棚があったり、こだわりを持って患者さんと向き合っているところに感動しました。

おなかいっぱいになったところで、施設の見学へ。
地域の方々と連携して退院後のサポートも試行錯誤 しながら作り上げていっているところということで、
様々な工夫があり、快適な空間が広がっていました。
「私も住みたいわ~」参加者からも声があがります。

s-⑦s-⑧

次はリハビリ機器を実際に体験してみます。最新の機械ってスゴ~イ!!
またまた驚きです。もうこれは体験した人にしかわかりません。
微量な調整も記憶も簡単にできます。
色々な角度からのアプローチ、それぞれの患者さんに合うリハビリができます。
それだけでなく、リハビリを手伝う療法士さんたちの負担も軽減 してくれるんですって。
技術の進歩は素晴らしい。

s-⑨s-⑩

s-⑫s-⑪

s-⑬驚きや感動の連続だったので、
始めのカフェに戻って、ひと息。
特別に櫨の蜂蜜病院で出ている高カロリー食の試食もありました。


s-⑭今回も驚きや発見が盛りだくさんの「まち旅」でした。
山本町は、永勝寺の紅葉や櫨並木がこれから色付いて見頃になります。
お出かけの際は病院のカフェで一服されてはいかがですか?
営業は火曜と木曜で、誰でも気軽に利用できますよ~。


s-⑮そして、リハビリが必要になった時には、快適な環境最新の技術細かいケア等が揃った
久留米リハビリテーション病院を検討されてはいかがでしょうか(^_^)

久留米リハビリテーション病院 → 公式HP 

貴重な体験を ありがとうございました。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2248-2dd9d50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)