FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

39. 「筑邦銀行本店」シークレット☆ツアー 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート10/23

s-①IMGP4699RISAがレポートします(^O^)/

即位礼正殿の儀の翌日、
№39「筑邦銀行本店」シークレット☆ツアーが開催されました。
普段は立ち入ることのできない銀行の舞台裏を特別に見せてもらえる「まち旅」

今回も定員はすぐにいっぱいになり、キャンセル待ちの方もいた
人気のプログラムです。


s-②IMGP4707通常の銀行窓口ではなく、今日は違う入り口から入って3階の大ホール前で受付をしました。
株主総会の会場でもある立派な大ホールを8人で贅沢に貸し切り‼ 

筑邦銀行の歴史や歩み、
本店の建物の説明を聞き、VTRも観せていただきました。

次は会議室へ移動。フカフカの絨毯の上の高級な椅子に座って重役気分を味わいながら、札勘体験
参加者の皆さんも練習用のお札を数えてみます。行員の方は、さすが手品のように見事な手さばきです。
簡単そうに見えても実際やってみると難しい。それでも皆さんとても楽しそうでした。

s-③IMGP4720s-④IMGP4719

s-⑤IMGP4734お次は1億円の束を重さ当て!
今年の参加者の方は鋭い方が多く、ほぼ正解でした。

2億円が入ったジェラルミンケースを実際にもたせてもらって、またまた盛り上がりました。
「これを持って逃げるのは大変ね~」「腰を痛めそう」
と銀行強盗の気分にもなれました(笑)


s-⑥IMGP4747笑い声が絶えず大いに盛り上がった後は、 閉店後の窓口へ。
融資や預金の業務内容など、なかなか聞けない貴重なお話を教えていただきました。
金庫のぶ厚い扉が開いていたので皆さん興味津々です。

それから、最上階にある食堂へ。久留米市街を一望できる素敵な景色の中でコーヒーをいただきます。
参加者の方々の熱心な質問が絶えず、時間が足りません。


s-⑦IMGP4756少し休憩した後は、銀行員でない私たちには全く馴染みのない国際営業部資金証券部を覗かせていただきました。
多忙な業務を抱えていらっしゃるのに、全員が手を止めて対応してくださる姿に感動。
どんな質問にも丁寧に答えていただきました。

最後は、3階に飾ってある絵画の数々を拝見させていただき、ツアー終了です。

なかなかない機会なので、質問が次から次へと出て時間オーバーでしたが、
お土産までいただいて、皆さん大満足の笑顔でお帰りになりました。

s-⑧
盛りだくさんであっという間の2時間。
この特別な体験は「まち旅」ならではです。
さすが「まち旅」ですね。

企画してくださった担当の古賀さん
ご協力いただいた行員の方々、
お忙しい中本当にありがとうございました。

筑邦銀行 → 公式HP

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2247-9735ee48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)