FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

12. 織物創作家になりませんか さをり織り一日体験 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート

まち旅事務局の Nao です。

アートな絵画や作品で知られる、久留米市にある就労支援事業所
「スタジオ ヌッカ」 さんのアトリエで、さをり織り一日体験 を開催しました。 

12_1_20191104174416eaf.jpg12_2_20191104174418eda.jpg

鮮やかなブルーの壁に、
色とりどりの色糸 が目をひくスタジオです。 

12_3_20191104174419cb1.jpg 
織機には縦糸を通して準備してありましたが、
この縦糸を1台準備するのに
1時間ちょっとかかるそうです。 


今回は、5名様参加なので5台分です。

気が遠くなるような作業ですね…。 
 

12_4_20191104174421062.jpg
まずは、説明を聞き、織りの作業開始です。 

12_5_20191104174422413.jpg12_6_20191104174424a64.jpg

12_7_2019110417442558a.jpg12_8_20191104174427932.jpg

スタジオ ヌッカ のスタッフ2名の他、サポートメンバー2名の4名体制で指導してくださいます。

「失敗がないのがさをり織り」 と言うことで、
こころのままに、自分の好きな色糸を使って織りあげていきます。

12_9_20191104174428dc0.jpg12_10_20191104174430690.jpg12_11_201911041744319f2.jpg

足で機械を踏んで、糸を通し、トントンを繰り返していきます。 

好きな色糸で、好きな長さまで思いのままに。 

途中、他の参加者の方の作品を参考にしながら糸を選んだり、皆さん黙々と織りあげていきます。

12_12_20191104174433f1e.jpg
疲れたところで Kataru Kitchen
レモンスカッシュとティラミス、conneのスコーンで
ホッと一息

皆さん美味しそうに食べられていましたよ。


一息ついた後は、織りの作業再開です。
 

12_13.jpg
この頃には、織りあげるスピードも職人さんのように早くなっていました。

12_14.jpg12_15.jpg12_16.jpg

12_17.jpg12_18.jpg

希望者のみなさんは時間を延長し、ストールを完成。

それぞれに 素敵なストール で、
これからの季節におしゃれな首回りを演出できそうですね。


スタジオ ヌッカとサポートメンバーの皆さんありがとうございました。

スタジオ ヌッカ(ライク ラボ) → HP

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2245-8c60ee6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)