FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

62. 久留米でくるクル 水色の自転車で気になるパン屋めぐり 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート 

まち旅レポーター、朝倉2号です。

カリッと香ばしく焼き上げられた バゲット
卵たっぷりの サンドイッチ
あんぱんメロンパンクリームパンカレーパン

パンが並ぶ食卓って、それだけで幸せな気分にしてくれます。
うちの子もごはんよりパンの人だし~w

62_01_20191031095343031.jpgで、数あるなかから厳選した 久留米のパン屋さん を、
水色のかわいい 自転車 でまわるという、
パン好きが聞いたら嬉しい悲鳴をあげちゃいそうなまち旅
「久留米でくるクル 水色の自転車で気になるパン屋めぐり」が、
天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われたメデタイ日に開催されました。

ご案内いただいたのは、パン好きで自転車ラブな
福田さん率いる CHIC(シック)
サイクリングハブin筑後 の皆さん。

 
CHICは楽しい自転車ライフを提案、活動する市民団体で、
城島町のサイクリングマップ作成にも協力しているそうですよ。

 ※CHICのフェイスブックページは → コチラ

 ※サイクルユートピアちくごの公式サイトは → コチラ

62_02_20191031095345157.jpg62_03_20191031095346035.jpg62_04_2019103109534862a.jpg

今回のまち旅で使用する自転車は、久留米市コミュニティサイクル“くるクル”
久留米市街地にいくつもサイクルポートがあり、
1時間100円、1日500円で借りることができる便利なレンタサイクル です。

参加者の皆さん、まずはこの くるクル を借りるところから始めました。
ニモカやスゴカなどのICカードやスマホを使って登録。
代金を支払って、くるクルの横にあるボックスにピッ。
簡単に借りることができました。

ちなみにJR久留米駅内にある 観光案内所 では、
観光利用専用カードの貸し出しもしているとのこと。
ICカードを持ってない観光客でも気軽に利用できそうです♪

 ※久留米市コミュニティサイクルくるクルの公式サイトは → コチラ

62_05_201910310953494c8.jpg

というわけで、福田さんと、まち旅に集ったパン好き7名は準備完了。
水色の くるクル にまたがり、市役所横の両替町公園を出発、
颯爽と走り出しました。



62_06_20191031095351393.jpg62_07_2019103109535244c.jpg62_08_20191031095353374.jpg

厳選パン屋の1軒目は、通町の パン・ド・キュイソン
福田さんによると、こちらは ハード系がオススメ とのこと。
オシャレな店内には、これまたオシャレなパンが並んでいます。
出していただいた試食もおいし~♪
皆さん、いろいろと買い込みました。

 ※パン・ド・キュイソンの紹介は → コチラ(クロスロードふくおか)

62_09_201910310953559d9.jpg62_10_20191031095357aa8.jpg62_11_201910310953585ee.jpg

厳選パン屋の2軒目は、原古賀町の トリコ
小頭町地蔵尊近くにある人気のお店です。
奥さまからトリコのこと、パンへのこだわり、
いろいろと伺っている間にもお客さんが次から次へと来店。
福田さんとパン好きな仲間たちも、負けずに買うこと買うこと。
しかも嬉しそ~。
「パン好き」は伊達じゃないですね~w

 ※トリコの公式インスタグラムは → コチラ

62_12_201910310954001e5.jpg62_13_20191031095402e49.jpg

次のパン屋さんに行く前に、小さなコーヒースタンド、
六ツ門町の ロクヨンコーヒー でちょっと休憩。
自転車だと駐車場を気にせず寄ることができるのがいいですねぇ。
かっこいいお兄さんが入れてくれるコーヒーを飲みながら、
おしゃべりで盛り上がりました♪

 ※ロクヨンコーヒーの公式インスタグラムは → コチラ

 

六ツ門町から明治通りを横切り、
福田さんとパン好きな仲間たちは寺町を抜けて・・・、
東櫛原町にある厳選3軒目、ボヌール に到着しました。

62_14_20191031095402a7b.jpg62_15_20191031095334008.jpg62_16_20191031095336d74.jpg

こちらはマリーアントワネットも愛した クグロフ の専門店です。
注文があってからホシノ天然酵母を起こすので、
5日以上前に電話しないと買えない完全予約制
だし、
お店の目印は玄関の小さな看板のみ。
まさに「知る人ぞ知る」パン屋さんです。

今回はご自宅にお邪魔して試食をいただきながら、クグロフへの想いを伺いました。
5日前に注文してないけど、
特別に用意いただいたクグロフが飛ぶように売れたのは言うまでもありません。

 ※天然酵母 クグロフ ボヌールの公式インスタグラムは →  コチラ



ボヌールをおいとましたまち旅一行。
西鉄大牟田線沿いを南下、文化センター通りを東に向かい、
バラフェア 開催中の石橋文化センターに到着しました。

62_17_20191031095337174.jpg62_18_201910310953399c3.jpg62_19_20191031095340b2f.jpg

ここで始まったのが自慢大会w
3軒のパン屋さんで買ったパンを見せつけながら、
選んだ理由やその魅力、パンに関する思い出などを紹介するのです。
で、福田さん、参加者の皆さん、もうしゃべることしゃべること。

ほんとにパンが好きなんですね~。

62_20.jpg62_21.jpg

というわけで、パンの話題が盛り上がりすぎ、予定より1時間遅れて両替町公園に到着。
くるクルをサイクルポートに返却して、まち旅はおひらきとなりました。

参加者の皆さんからは「次はどのパン屋さんにするんですか?」
早くも来年に向けた質問がw
これに対して「新しいお店ができたんです♪」と即座に返す福田さんw

来年はもっとパワーアップしたパン屋めぐりのまち旅になるんでしょう。
パン好きの皆さん、楽しみに待っててくださいね。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2242-988a8a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)