FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

11.般若心経を書き描く 写経画と薬膳弁当  

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート 10/11

まち旅事務局のhamaです。

久留米市寺町にある 善福寺 にて、写経画の体験 が行なわれました。

p-1_201910251546074d0.jpgp-2_20191025154608b80.jpg

p-3_20191025172932620.jpg 「寺町」 はその名の通り、多くの寺院が集結している、歴史ある地域です。
17ある寺院の中で今回の会場となった善福寺は、
洋画家 古賀春江の生家 としても有名。

心落ち着く和の空間の中で、画家でもある副住職の手ほどきのもと、写経画を体験します。


p-4_20191025172926e2a.jpg 「般若心経」 とは、600巻に及ぶ膨大な経典 「大般若経」 の内容から、 一番大事なところをまとめたもの だそう。
その262文字の般若心経をはすの花や閻魔様など様々なかたちの中におさめていく のが今回体験する写経画です。


p-8_20191025172928e20.jpgp-9_201910251729298c4.jpgp-10_201910251729311cd.jpg

型紙を作り、好きな色紙を選んだら、心静かに、一文字一文字書き記していきます。

p-5_20191025174004a6e.jpgp-6_20191025174006af7.jpg

p-7_20191025174003bd0.jpg

作品が完成したら、 薬膳カフェ「kura」特製 のお弁当で昼食のお時間。
この日はお寺から、栗が入ったぜんざい もいただきました。

p-11_20191025174927e9a.jpgp-12_20191025174928b35.jpg

身体に優しい薬膳弁当と、季節のぜんざいをじっくり味わった後には、
今回特別に展示していただいた 古賀春江の作品 の観賞会。

p-13_201910251749292ef.jpg

副住職花田浩之さん の作品も見せて頂きました。

p-14_2019102517493108b.jpgp-15_2019102517493260a.jpg

p-16_201910251749348ff.jpg

ゆったりとした空間の中で作品を描いたり鑑賞したり、
日常からほっと一息落ち着けるような、穏やかな時間をみなさん満喫されました。
善福寺のみなさん、ありがとうございました。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2232-e2f8916f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)