FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

15. いぶし銀の伝統美 フクロウの灯りとり 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート 10/13
 
400年の歴史がある城島瓦で、
愛らしいフクロウの灯りとりをつくる 「まち旅」を RISAがレポートします。

01_2019101817283997e.jpg台風の行方が心配でしたが、きれいな青空が広がって気持ちの良い朝です。

No.15 いぶし銀の伝統美 フクロウの灯りとり 第1回目
城島町渋田瓦工場で開催されました。
これまでの「まち旅博覧会」「いつでもまち旅」で、おなじみの渋田瓦さん、
今回も 満員 の13名で開催です。


02_201910181749134f9.jpg
目立つ目印がなく、場所がわかりづらい渋田瓦工場ですが、
時間通りに参加者全員が揃って始めることができました。


03_2019101817491227b.jpgまずは、渋田さん のお話から。
土や水に恵まれた風土で作られた
城島瓦の歴史魅力を楽しく教えてもらいました。

見飽きのしない自然に溶け込むような色が素敵です。


04_20191018180058768.jpg05_201910181800594ba.jpg

それから、いよいよフクロウの灯りとり の作成に取りかかります。
まずはから。
丁寧に教えてもらえるので、ぶきっちょさんでも大丈夫。
皆さん真剣そのもので、シーンと息をのむ静けさが広がります。
時々、渋田さんが冗談を言って和ませてくれます。

今回の参加者の皆さんは、みんな上手で失敗する方もいませんでした。
渋田さんが「1人くらい失敗してくれんと・・・」と寂しそう(笑)。

06_20191018180512382.jpg07_20191018180511fe5.jpg

集中して黙々と作り上げていきます。
可愛いフクロウの後ろ は、型抜きスタンプを使って、自由に自分でデザインします。
名前や日付を入れて世界に1つだけのオリジナル作品が出来上がりました。

08_20191018180801239.jpg

終わった方から、お菓子とお茶をいただきます。
集中した後は甘い物が特に美味しい☆
季節を感じられる 「栗きんとん」でした。
達成感に満ちた笑顔で会話もはずみ、質問が飛び交いました。

あっという間に終わりの時間になってしまいました。

皆さんの作品を、これから乾燥させて焼くのは渋田さんにお任せです。
完成は1ヶ月後
楽しみですね。

09_20191018181011fb5.jpg

渋田さんの温かい優しさに包まれた和やかなひとときでした。

11月3日2回目の開催があります。
ご予約が取れた方、どうぞお楽しみに★

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2227-857168c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)