FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

7. 書画家と描くX’mas の優しきあかり 

2019久留米まち旅博覧会秋のまち旅 / 実施レポート 10/4


7-01.jpgまち旅レポーターのyuriです。

最近は寒さを感じる程で一気に秋が深まった感じがしますね。
行楽に秋のグルメに・・・、イベントも多く心が躍ります。

今、街はハロウィンで賑わっていますが
余裕を持ってクリスマスの準備に拘るのもいいですね!

7-02.jpg西鉄久留米駅に隣接するハイネスホテルにて開催された
まち旅「書画家と描くX'masの優しきあかり」では
書画家松師古先生ご夫妻と一緒に
クリスマスの照明を作りました。

今回のまち旅は松師古先生が
音楽に合わせて書画を描くパフォーマンスでスタート。

7-03_20191018131410f40.jpg7-04_20191018131408241.jpg

心地良い音楽と共にさらさらと動く筆に見とれていると、10分程で作品が完成。

7-05.jpg

皆さんから感嘆まじりのため息と共に拍手が起こりました。

サンタ帽を被って寄り添う猫が可愛く、
“子どもたちに 小さな 幸せを届けたい”
という言葉がまた素敵ですね。
美しく温かみがあり、作品を見ると笑顔になりました。


描きたい気持ちが高まってきた所で、お次は皆さんの番です。

7-06_20191018141022c66.jpg7-07.jpg7-08.jpg

先生に今回ご用意頂いた特殊な素材。
これがどのように仕上がるのでしょうね。
そして特別に先生の絵を写していいそうで図案までご用意頂きました。

顔料を原料にした 顔彩 という固形の絵具を使って描きます。

7-09.jpg7-11.jpg

7-12.jpg7-10_20191018104156a6a.jpg

限られた時間の中で皆さん集中されていました。
顔彩を扱うコツ等も直々に教えて頂きます。

7-13.jpg7-14.jpg7-15.jpg

少しずつ形が出来てきました。
描いた紙の一部にアイロンを掛けてくっ付け、三角形の土台のアクリルシートに被せると
あっという間に完成!すごいアイデアだなぁと感動しました。

7-16.jpg7-17.jpg

思い思いの組み合わせで様々な表情の照明が出来上がりました。
皆さん、本当にお上手ですしセンスの光る作品ばかりでした

7-18.jpg

照明が仕上がると向かいのお部屋でお昼の時間です。

7-19.jpg7-20.jpg

まち旅だけの特別なランチを先生と楽しみました。
参加者様同士のお話しが弾んでいるのもまち旅の魅力だなぁと思います。

先生ご夫妻の優しい雰囲気に包まれて
とても和やかで素敵な時間でした。

参加者様も大満足なご様子でしたよ^^

仕上がった照明と共に心温まるX'masになりますように

松師古先生、奥様先生、ありがとうございました!

7-21.jpg

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2226-3c41ff7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)