FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。

40.つわものどもが夢の跡「高良山」山城めぐり 

2018久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート 10/27

まち旅事務局の hama がレポートします。

標高312メートル高良山
筑後国一の宮『高良大社』が鎮座することからも、久留米市民にとっては慣れ親しんだ山です。
今日は、その高良大社の下駐車場からスタートし、山城をめぐります。
ガイドして下さるのは、歴史好きの『高良山観光ボランティアガイドの会』のみなさんです。
準備体操をしたら、さあ出発です。

1☆2☆

3-1_201812281725408a5.jpg高良山は、頭上を木々が覆ってくれていることから、雨に濡れない山ともいわれます。

歩いているとガイドさんが土器の破片を発見。 
参加者のご夫妻も見つけて大喜びです。 
「土器の破片は、見つけた場所に戻しておくことが大切ですよ。」 とガイドさん。
「・・じゃないと、間違ったところから発見されてしまうと歴史が変わってしまうかも・・・」 

3-2☆ 4☆

『奥宮』に到着。 

6_20181228172546a64.jpg5_20181228172545076.jpg

山城の一つ『毘沙門岳』では、山城の仕組みを学びました。

7_20181228172547b99.jpg8-1☆

筑紫平野が一望できます。これなら敵陣が攻めて来てもわかりますね。
高良山の山腹を広く取りめぐらした列石 『神籠石』
我が国の古代遺跡として最も規模が雄大であるといわれます。

8-2.jpg9_2018122817255246d.jpg

『高良大社』にお参りをして、下ります。

10_201812281725537b0.jpg11_20181228172555877.jpg

12_201812281725565c8.jpg茶店『望郷亭』に到着。
腰を下ろしてホッとしたところです。
美味しいうどんといなりずしをいただきました。

高良山の魅力はまだまだ奥が深い!

「これから、何度も足を運びます」
と参加者のみなさんは喜んで帰られました。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2198-9aa1d7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)