FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。

77. 転ばぬ先の杖 医療・介護現場の 最新のリハビリ 

2018年久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート 10/14

まち旅事務局の hama がレポートします。

久留米リハビリテーション病院(山本町) は、耳納連山の裾野の高台に広がる緑豊かな環境にある病院です。 

 ※ 久留米リハビリテーション病院 → こちら 
 
77_1_20181221150640ebc.jpg77_2_2018122115064253a.jpg

今回、最新リハビリ現場をナビゲートするのは、副センター長の今村さんと、作業療法士の高山さんです。

77_3_201812211506431ff.jpg病院のご近所にある 魚国さんのお弁当 で、
先ずはお食事タイム。

食事の後は、病院の紹介とリハビリについて
講義 を受けました。
 

この病院の開業は、明治9年
江戸時代が終わって9年後に病院が開かれた とは、みなさん驚きでした。

77_4_20181221150645813.jpgそして リハビリテーション
全人間的復権 を意味するとのこと。
入院直後から、機能回復訓練 をはじめます。

日常生活活動訓練 として退院後まで、患者さんの 状態個々の目標 に応じて、一人ひとりにあったメニュー を用意すること。
そして 生活復帰、社会復帰に向けてのお手伝いをしてもらえる という話に感動です。  
 
そして、実際にリハビリに使用する機器を体験 します。
 
77_5_20181221150646f80.jpg77_62.jpg77_7_20181221150650518.jpg

77_8_20181221150651938.jpg77_9_20181221150652a5b.jpg

介護現場で使用する リフト などは、全員が体験しました。 

77_10_20181221150654288.jpg77_11.jpg77_13.jpg

最後は、ご近所の紹介を兼ねて「萩原オリーブ」オリーブ羊羹 とお茶をいただきました。
 ※萩原オリーブ → こちら

77_14.jpg77_15.jpg

また、運動のあとに、リハビリ応援飲料の栄養補助食品 もいただきました。

リハビリ なんてまだ先のことと思っていましたが、
いつ家族や周りの人が必要な状態になるかもしれません。

今回の体験は、すごく役に立ちました。 ありがとうございました。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2192-0548927f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)