FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。

39.ライターさんと歩くおしゃれ散策 日吉町編 

2018久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート 10/11

「おしゃれ散策」。今回は、日吉町を散策します。
このプログラムはたいへんな人気で、キャンセル待ち多数でした。
しかし、散策する人数も増やせないので定員どおり、10名で出発します。
hama がお伴しましたのでレポートしますね。

①まず、最初は 「順光寺」 さんからスタートです。
こちらには、画家 青木繁の墓碑があるということで、お参りだけしましょう・・という予定でしたが、なんとご住職がお見えになり、
「本堂へどうぞ」 との有り難いサプライズ。
立派な本堂の中に入らせて頂きました。
浄土真宗 東本願寺派のこちらは、あの春日局ゆかりのお寺 ということで、その由緒をご住職直々に解説頂き、参加者のみなさん最初から感激です。

②☆次は、順光寺の道をはさんで向かいにある、
老舗の和菓子店 「亀鶴堂」 さんに立ち寄ります。

店頭でお饅頭を頂き、さっそく皆さんお買物です (*^_^*)

③☆次に向かったのは「国武倉庫」


かつては、久留米絣の卸問屋で、立派なレンガ造りの倉庫です。

当時は、荷台のついた馬車が大きな入口につけられて、絣の反物をどんどん運び出していた様子まで解説してもらいました。

④そして、いよいよお楽しみのランチです。
「玄米工房sweetsある」・・の店内です。

 ※玄米工房sweetsある → こちら  


歴史を感じさせる趣のある店内で、玄米をはじめとしたコダワリの食材を使ったランチを頂きました。

⑤そして、セレクトショップの「Piece」さんに立ち寄ります。
中に入るのは初めて~という人ばかり・・。

海外からのオシャレな洋服がいろいろ並んでいて、
「今度、また来ます~」とみなさん、フレンドリーな店員さんにお声かけされてました。

⑥ 次は、「パティスリーツルタ」
シュークリームが人気の洋菓子店です。

所狭しとばかり
ショーケースを覗きこんで、みなさん次々にお買物。

手にするお買い上げ商品がどんどん増えて来ました。

ルーテル教会も見学します。
こちらは九州に現存する最も古いヴォーリズ建築である礼拝堂です。
若き牧師さまに案内され、なんと、みなさん、それぞれパイプオルガンの演奏をさせて頂きましたよ。
まさか、自分が直接オルガンに触れるなんて。
想定外の経験に、みなさん、またまた感激していました。

⑦☆ ⑧

最後に、立ち寄ったのは、 「Cafe Gluck (カフェ グリュック)」

※ Cafe Gluck (カフェ グリュック) → こちら
                               
グリュックとは、ドイツ語で「幸せ」を意味するそうで、お店で焙煎して提供される香り高~いコーヒーを
みんなで味わって、名残り惜しくもここでおしまい。

⑨ ⑩

お買物をいっぱいしたみなさんは、後日、楽しかったお気に入りのお店に、
それぞれ改めて足を運ばれたかたも多いとか・・。
新しいお気に入りが見つかって、みなさん良かったですね~

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2188-a71a4588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)