FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。


    

01.あの憧れのスタインウェイ ピアノ解体新書 

2018久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート 11/24

まち旅レポーターの 朝倉2号 です。

01☆02☆03☆

久留米市野中町にある石橋文化センター

その石橋文化ホールで行われるコンサートで登場するのが、
アメリカ生まれ、スタインウェイ&サンズのフルコンサートピアノです。

まち旅『01. あの憧れのスタインウェイ ピアノ解体新書』では、
このスタインウェイのピアノをつかって、
調律師のおふたりにピアノの仕組みを教えていただきました。
でっかいホールを、たった30人で貸し切りですよ~~w

 ※石橋文化センターの公式サイトは →  コチラ

 ※スタインウェイ&サンズの公式サイトは → コチラ

04_20181203104427a8a.jpgピアノの構造を教えてくれたのは、
柳川に本店を置く小川楽器調律師古賀さん深町さん
スタインウェイのピアノの調律には資格が必要ということで、
コンサート前には石橋文化ホールのピアノを調律しておられるそうです。

 ※小川楽器の公式サイトは → コチラ 

05_20181203104429571.jpg06_201812031044304c3.jpg  

まずはクイズやビデオ、アクションモデルでピアノの基本を押さえてから、1967年にニューヨークで製造されたスタインウェイのピアノを分解して、内部構造を詳しく説明していただきました。
ピアノが分解されていく様子に、皆さん、目が離せません。



07☆  08☆

外された「アクション」という部分、音は鳴らないんだけど、鍵盤を押すと弦を叩くハンマーが動く仕組みのまま引き出されてます。
こんな経験、二度とできない! というわけで、
思い思いに鍵盤を叩き、ハンマーが動く様子を楽しみました。
「アクション」が外されたピアノにも大注目。
やっぱり、こんな経験、二度とできない!!って、皆さん、バシバシ写真を撮りまくってましたw

10_20181203104436fa4.jpg11_20181203104438328.jpg

09☆外した「アクション」を元に戻し、こんどは調律のお勉強です。

ピアノのチューニングピンにハンマーを差し込み、
微妙にまわしながら、音を合わせていきます。
参加者の皆さん、耳を澄ませつつ、古賀さんの手元に大注目。
正しい音階に合わせるだけじゃなく、ピアニストの要望にあわせ、
落ち着いた音、華やかな音にもできる
んだとか。
調律、奥が深いですね~~



それにしても、今回の参加者の皆さんは勉強熱心。
休憩時間も調律師のおふたりに話を聞いたり写真を撮ったり。ピアノ好きの皆さんが大集合しちゃった感じです。

12_20181203104439b22.jpg13_20181203104441c41.jpg

14_20181203104442402.jpg
調律が終わったところで、
九州を中心に活躍しておられるピアニスト榎元圭さんが颯爽と登場。

まち旅参加者30名のためのミニコンサートが始まりました。
皆さんのイスはステージ上、ピアノから2mも離れてません。
榎元さんがピアノを奏でる様子を間近で見ることができる
なんとも贅沢なコンサートです。 

15_20181203104444784.jpg  16☆

久留米市美術館で開催中の「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」にちなんだ曲もあったりして、
美しいスタインウェイピアノの音色にうっとり。やっぱりピアノっていいですねぇ。

 ※榎元さんの公式サイトは → コチラ


17_20181203104447d8e.jpg
というわけで、石橋文化ホールを30人で貸し切った贅沢なまち旅はこれにて終了。

皆さん、大満足でお帰りになりました。

このまち旅でピアノのことをいろいろと知ることができ、これまで以上にピアノのことを好きになったでしょうね~。 

18☆<追記>
石橋文化センター内の久留米市美術館では、
12月27日まで「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」を開催中。

イギリスの工芸家で近代デザインの先駆者として知られる
ウィリアム・モリスの美しい壁紙をぜひご覧くださいね。

※久留米市美術館の公式サイトは →  コチラ 

<< 2018年秋のまち旅 実施レポート 2018年12月~2019年3月 いつでもまち旅 >>

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2183-85b3b980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)