FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。


    

61. 300年の歴史あり 北野町発祥やましお漬 

2018久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート 10/23

61_54.jpg江戸時代に筑後川が氾濫し、『やましお菜』の種子が運ばれてきたことに始まるという 「やましお漬」

ピリリとした味 が特徴の 北野町特産の漬物 です。

10月から翌3月までの 季節限定の商品ですが、
特に ピリリとした風味が強い という10月に
加工作業を 見学体験させてもらいました。

事務局 hama がレポートします。 

加工場の黒岩さんに概要の説明をして頂きます。
昭和45年に一夜漬けの加工が始まって以来、この加工場は 昔ながらの方法 で、
添加物を加えず、誠実に 加工・出荷作業 を行っています。

61_65.jpg61_71.jpg61_87.jpg

池?のような漬物漕を覗きこむみなさん。 へええ? 驚きですね。
揃え、量り、詰め… 手作業 で丁寧に行っています。

61_94.jpg61_96.jpg

自分の持ち帰り用 に、量りではかって袋に入れます。

そして、コミュニティセンター(弓削コスモス館) に移動して、やましお漬 おにぎり を作ります。

61_99.jpg61_01.jpg

白いおにぎりをくるっと包む、やましお菜のおにぎり です。

61_08.jpg具がやましお菜のお味噌汁と一緒にみんなでいただきます。

作付けから加工まで、郷土の味を守り育てたいという、地元の奥さんにもサポート頂きました。
秋から冬のここだけのお漬物
大切にしたいですね。

 ※JAみい直売所加工品 → こちら 
 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2173-cb56d06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)