FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。


    

2.本堂金襖全面特別公開 梅林寺「曝涼(ばくりょう)展」 

2018久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート 11/2

IMG_1014.jpg

梅林寺は、臨済宗妙心寺派で 九州の代表的な修行道場 として知られる 古刹 です。
その梅林寺の寺宝が、11月2日(金)・3日(土)に一般公開されました。
事務局 Yori がレポートします。

IMG_1009.jpgIMG_1008.jpg

この寺宝の数々を目の当たりにできる貴重な機会。
「秋のまち旅」で拝見できるのは、1日3回(9:00~、11:00~、13:00~)です。
「曝涼(ばくりょう)展」とは、 掛け軸、屏風、衝立などの「虫干し」を、特別に公開しているもの
(写真撮影不可で、残念ながらここではお見せできませんが)、壁一面に掛け軸などが展示される様子は、それは圧巻です。
今回は、本堂の襖絵全面が一堂に特別公開されました。
なかなか見ることができない・・とのことで、皆さんしっかりと見学されていました。

IMG_1016_201811211659467b7.jpgIMG_1018.jpg

見学が終わると、別室でお庭を眺めながら、お抹茶とお菓子をいただきます。
みなさん、お寺の中でいただく抹茶は格別のようです。

IMG_1019.jpgIMG_1015_2018112116594433e.jpg

最後に外に出てお庭、建物等の見学です。
今回は梅林寺にある 「有馬家霊屋」5棟 が、国の重要文化財に指定される・・
とのニュースもあり、みなさん、いつもよりゆっくり霊廟の見学されていました。

今年は本当に一段と貴重な体験をすることができました。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2166-7b379152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)