FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。


    

28.古民家カフェで手仕事 アンティークコースター 

久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート  10/13

まち旅事務局 hama がレポートします。

城島町に今年できたばかりの古民家カフェ「UNI」。
筑後川の対岸、佐賀県側に位置する浮島地区にあり、「育てるカフェ」がコンセプトのこの店。
久留米市地域おこし協力隊として活動している宗司さんが経営します。
今回はこちらを舞台に、みんなでアンティークコースターを作ろうというプログラムのスタートです。

p-IMG_2657.jpgp-IMG_2677.jpg

指導するのは、デザインプロデューサーの田中数馬さん。
ご自身と「木」とのかかわりから、色々な加工について思わず引きこまれるお話をうかがった後、いよいよ作業に入ります。

p-IMG_2694.jpgp-IMG_2712.jpg

新品の板切れにエイジング塗装・・あえて傷や汚れをつけてアンティークな風合いに仕上げていきます。
といっても、使うのは大げさな道具ではありません。
色鉛筆、蛍光ペン、金づち、サンドペーパー・・ 傷をつけた場所に色を入れたり、擦ったり。
ダメージが「味」として感じられるから不思議です。

「いいですねぇ」と褒められると、ますます楽しく熱中できます。

こんなコースターたちが完成しました。

p-IMG_2728.jpgp-IMG_2750.jpg

城島町は、酒どころとしても有名ですが、作業が終わった後は、有田焼の徳利(とっくり)に入ったコーヒーとオリジナルケーキで粋なおもてなし。
楽しい時間があっという間に過ぎてゆきました。

p-IMG_2732.jpgp-IMG_2740.jpg

楽しみかたは、人それぞれ。
これからも、UNIの進化が楽しみですね。

 ※ UNI(ユニ) → こちら 


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2158-3616f3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)