FC2ブログ

2018年秋のまち旅レポートを絶賛公開中。 2018年下期「いつでもまち旅」のご案内もしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2018年秋のまち旅レポートは カレンダー右端のアイコン をクリックしてご覧ください。


    

20. 靴づくりの歴史と未来 アサヒシューズ タイムトラベル 

2018久留米まち旅博覧会 10/13

20_1.jpg明治25年(1892年)に久留米で創業し、
100年以上にわたり 日本の靴文化 を支えてきた 「アサヒシューズ」の歴史 と、数十年ぶりとなる新社屋 「アサヒステーション」 を巡り、
こだわりの靴づくり を見学します。 

レポーターは Yori です。

参加者皆さんは、おしゃれな建物の アサヒステーション に集合します。

まずは、管理部の野口課長補佐さんからご挨拶いただきます。
今回からなんとDVDで アサヒシューズの歴史について学ぶことができます。

とってもわかりやすい! 皆さん真剣に見入っています。

20_2_2018111111275257d.jpg20_3_20181111112754224.jpg

20_4.jpg20_5_20181111112757984.jpg

アサヒシューズの前身は 仕立物屋の「志まや」
履物史上の革命 といわれる 貼付式地下足袋(たび)を発明… 次は 社屋見学 です。

20_6_20181111112759076.jpg20_7_20181111112800e8c.jpg20_8_20181111112802edb.jpg

20_9.jpg20_10_20181112160923682.jpg

皆さんは歴史ある 手動操作のエレベーター に乗って 3階の会議室まで、案内いただきます。
こんなエレベーターに乗れるとは、なかなか貴重な経験です。

次に 工場見学 です。
工場内は写真が撮れませんが、靴づくりの工程 を間近で見ることができました。
なかなか見ごたえがありましたよ。

20_12_201811111128073db.jpg萬栄堂さんのお菓子 を頂きながら
皆さんアンケートを記入。 

色々とお土産も頂きました。


最後に正面玄関で職員の皆さんと一緒に
記念写真の撮影です。
 
20_13_20181111112809f24.jpg

20_14_20181111112750aba.jpg数日後、いつものようにお礼の手紙と集合写真をお送りいただきましたが・・なんと!

今回は 久留米まち旅博覧会の来訪記念 として、
ご案内いただいた場所の写真も送っていただきました。

良い記念になります!ありがとうございました。
アサヒシューズの皆さん、本当にお世話になりました。 
 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2150-2a7ba46e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)