2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


水引で 心を結ぶ着物で祝儀袋づくり 

まち旅博覧会北野町水引で 心を結ぶ1「2009年久留米まち旅博覧会」、北野天満宮の参道沿いにある結納茶
専門店「さいわい屋」さんで、1400 年前から受け継がれてきた伝統工
芸「水引」を体験するプログラム。
水引で 心を結ぶ着物で祝儀袋づくり を hotomeki がレポートします。

11/5 (木)13:30 〜16:00、参加者はさすがに女性ばかりでした。
「水引」は「結ぶ」という意味を持ち、人と人、心と心を繋ぐものとして
祝儀袋など、昔から生活の中で多岐に利用されてきたものです。
結納、結婚祝い、お悔やみと、日本人にとって普段からなじみ深いのに、
まじまじと水引を見るのは初めてでした。
さぁ、おかみさんから、水引工芸の極意を教わりますよ~!


着物で祝儀袋づくり14 今回教わったのは、「一度結んだらほどけない結び方」、
二度と繰り返してほしくないことに使われる「あわじ結び」
を基本に、可愛いハート結びも添えて豪華に!

いろんな柄の祝儀袋と水引や接着剤がセットになったも
のが用意されてたので、各々好きなのを選んで。
まずは「のし」を作り、3個連続の「あわじ結び」を水引で
作ります。和服の方も3名ご参加でしたよ♪
それにしても皆さん、二時間半近く、ほとんど正座で頑張
られてました。すごいですね~、
私なんか5分ももたんかも・・・

水引で 心を結ぶ2


作り方は、「水引さん、柔らかくなぁ~~れ~」と呪文を唱えながら作るとです。(ホントに)
それでも、なかなか水引の束が揃ってくれなかったり、輪っかのどこに入れるのかわからなくなったり・・・

水引で 心を結ぶ3


最初のうちは「わからん、どげんすっと?」と賑やかでしたが、皆さん、だんだんと熱中して・・・
もの作りは楽しいですよね~、見てるだけでなく私も作ってみたくなりました。

水引で 心を結ぶ5


水引で 心を結ぶ8


水引で 心を結ぶ7


ご祝儀袋の出来上がり

さいわい屋さんから、お茶とお菓子でおもてなし。

お茶とお菓子でおもてなし


皆様お疲れ様でした。できあがった祝儀袋を手に記念写真。

水引で 心を結ぶ12

皆様、「まち旅」にご参加ありがとうございました。(肩、凝ってませんか? 笑)

講師の柏原さん、助手の方、ありがとうございました。和気藹々と楽しいプログラムになりましたね。
いろんな水引工芸にチャレンジしてみたいから、教室があれば参加したいとの声もありました。hotomeki

コメントありがとうございます

         | URL | やの | 2009/11/10 * 編集 *

hotomekiさんレポートありがとうございます。

講師をされた柏原さんは、何度も講習会の経験があられたのですが、
まち旅としては今回初めての企画だったことと、
初心者向けには少し難しい結び方を選んでいましたので、
2時間半の間に完成しないだろうと思っていました。

けれど、参加者の方の熱心さにビックリ!
細い水引に集中して、真剣に取り組まれ、見事に完成されました。
はじめは参加者の方も緊張気味でしたが、
お互いに「ここ、どげんするっちゃろうね?」なんて声を掛け合っているうちに、
和気合い合いとした雰囲気になり、とっても楽しく体験ができたと思います。

参加者のお一人は、近々友人の結婚式で使う予定とのこと。
自分で作ったご祝儀袋でお祝いを包むというのは、本当に気持ちのこもった素晴らしいことだと思います。

100円で買える祝儀袋もいいですが、私自身も自分の結婚式でいただいた水引の中で、
捨てられないほど可愛らしいものもあり、いまも大切に持っています。

  やのさん、お疲れ様でした       | URL | hotomeki | 2009/11/10 * 編集 *

やのさんも柏原さんも、お疲れ様でした。
今日はどうでしたか。

車の故障で一週間ほど足がありませんので、遠くには行けなくて、
週末てんこ盛りのプログラム、どげんしよう・・・

水引工芸の講座は、予想してたより楽しかったですね~!
やっぱり物を作って、それを持ち帰れるってのは、
特に女性には楽しいかも。皆さん熱中されてましたね♪

おかげで私も水引工芸に興味惹かれ、ネット検索で楽しんでいます。
次の機会には是非、先生から教えてもらわねば!!

やのさんの作品もみてみたいし・・・

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/213-061e6425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)