2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

絣の小物づくりと、職人さんに教わる まんじゅうづくり 

ナビゲーター エミコです。2008久留米ほとめきまち旅博覧会の中から、
次は「絣の小径『まんじゅう作り』と『絣の小物作り』」を動画でご紹介します。

寺町


井上伝江戸時代、久留米城防御の役割を担う砦として寺院が集められた歴史ある寺町。最盛期には22の寺があったと言われ、17の寺が現存しています。
「まち博」では、ガイドさんの案内で、久留米絣の祖・井上伝の墓参、『お伝せんべい』の「筑水堂」でまんじゅう作り、絣の小物づくりと、絣にまつわる寺町めぐりを満喫しました。なんと、参加費たったの1700円!

申込み開始直後、あっという間に満席になった人気プログラム。
帰りには、サプライズで寺町入り口の「知味斉」のまんじゅうまで。
お土産いっぱい、笑顔いっぱいのメニューでした。


その様子を動画でどうぞ。




コメントありがとうございます

         | URL | hotomeki | 2009/06/16 * 編集 *

>町歩きは年間を通して様々なプランで開催されてますから、
こうしたプラスアルファのあるプランがよかですね。
オマケがあるとか、お得だとか、特別、限定、なんてのが好きです。

プロから教わるまんじゅう作りや絣の小物作り、「知味斉」のまんじゅうまで
まち歩きにこれだけ詰まってたら完璧!!また今年もやって下さいね。

  オマケ・・       | URL | エミコ | 2009/06/17 * 編集 *

> hotomekiさん

そうそう。このコースはすぐ満席になったので参加できなかったんですけど
随行カメラマンということで、コッソリおみやげのオコボレとかを
分けてもらっただけで、涙。

今回限りのメモリアルな演出がうれしいんですよね。
で、今年はどうなるでしょう!

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/21-405fcf43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)