FC2ブログ

2018年秋の久留米まち旅博覧会GUIDEを公開しました。みなさまのご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

21.手仕事時間 藍染めに家紋をみづま刺子で 

2017久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート

まち旅事務局の hamaです。

まち旅10年目 を記念して、あのプログラムをもう一度。

これまでに特に人気のあったプログラムを復活させて実施する まち旅開催10年目記念シリーズの一つとして、
この「みづま刺し子」プログラムも募集されました。
ガイドブックにあった開催日は、アッという間に予約で埋まり、追加の開催も 2 回 行いました。

藍染め工房「田中昭正商店」 で染めて織り上げられた久留米絣の布に刺子 をします。
伝統の染色技術で染めて織りあげた、いまでは貴重となった 藍染の布

21_1.jpg21_2.jpg21_3.jpg

指導は、江頭真弓さん。「みづま刺子」の生みの親です。 詳しくは → コチラ
「“伝統工芸”と敷居を高く感じずに、日常品として気軽に使って」 という真弓さんの願い。

21_4.jpg21_5.jpg21_6.jpg

その熱い気持ちを、ごく近くで教えてもらえる本当に貴重な機会ですね~。
洗練されたデザインの家紋の中から、お好きな組み合わせを選びます。

21_7.jpg21_8.jpg21_9.jpg

ひと針ひと針、刺す度に 表情が変わっていく 絣の布。

21_10.jpg参加者の皆さんも 手仕事の楽しさ に、あらためて感動されていました。

手仕事ならでは の 
ゆったりとした時の流れを感じるプログラムでした。
  

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2096-4e35854a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)