FC2ブログ

2018年秋の久留米まち旅博覧会GUIDEを公開しました。みなさまのご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

18.「籃胎漆器」をおうちに お弁当箱と八寸菓子盆 

2017久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート

まち旅事務局の hama です。

竹と漆でつくる久留米の伝統工芸品籃胎漆器、その職人の技を体感してみました。

末吉籃胎漆器製作所は、時代の流れに合わせて
現代の生活に必要とされる籃胎漆器づくりに積極的に取り組んで来ました。
特に、末吉さんが早くから手がけた i-Phoneカバーなどはたくさんのファンを持つ大人気商品です。

18_1.jpg今回のまち旅では、人気急上昇中の弁当箱・菓子盆を作ることになりました。

参加者は、お弁当箱か八寸菓子盆、
お好きな方を選んで制作します。
実は製作所は最近移転したので、今回は工房近くのアトリエをお借りして実施されました。

まち旅体験では、数多くある工程の、比較的早い段階の一つ 竹ひご編み に挑戦です。

18_2.jpg18_3_20171216234536ed6.jpg18_4_201712162345388a9.jpg

28_5_201712162345394e5.jpg18_6_20171216234541ac3.jpg18_7_20171216234542f17.jpg

籃胎漆器の工程は、竹ひご編みの後にもたくさん残されています。
希望者は、研ぎ出し工程も体験することができるのも楽しみのひとつです。

18_8_20171216234526b04.jpg18_9_20171216234529c4c.jpg

18_10.jpg18_11.jpg

さて、どんな作品になったでしょうか???
自分で作った弁当箱やお盆への愛着も、きっとたいへんなものでしょうね。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2081-088f53cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)