2017年12月-2018年03月開催の「いつでもまち旅」を公開しました。どうぞご参加くださいね

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2017年秋のまち旅レポートは カレンダー アイコンをクリックして ご覧ください

28.久留米の宝 梅林寺「曝涼展」 

2017久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート

まち旅事務局の hama です。

晴天に恵まれ、最高の曝涼展日和になりました。

28_1.jpg28_2.jpg

28_3.jpg28_4.jpg

「曝涼」とは秋の乾燥した季節に、保管された掛け軸を開き、風を通す虫干しのこと。
禅の思想を基調にした仏画や墨蹟などを目の当たりにできる特別な日、
お天気も皆さんの味方をしてくれました。
昨年の展示とは、がらりと変わり今年は大作が多かった模様です。

28_5.jpg28_6.jpg

ここにご紹介できないことが残念ですが、中には六人がかりで展示したほどの掛け軸など、
その大きさたるや 圧巻 でした。
見学後、お抹茶とお菓子のおもてなしもありました。
「京都に来たみたい」 「お寺の中はこんなだったんですねえ」  
などなど、皆さんの感激もひとしおです。
今回は、襖職人さんや、植木職人さんなど、その道のプロの方の参加も多かった印象です。
職人さんが拝見しても、お庭から調度など何から何まで、感動が続いた曝涼展。

28_IMG_0113.jpg28_IMG_0132.jpg

今回の貴重な公開も、ご協力をありがとうございました。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2077-5915c6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)