2018年4月~9月開催の「いつでもまち旅」の詳細を公開しました。皆さまのご参加お待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

 2017年秋のまち旅レポートは カレンダー アイコンをクリックして ご覧ください

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   Trackback: --   Comment: --    BLOG TOP   

40.九州の念仏の聖地で五体投地の念仏行 

2017久留米まち旅博覧会秋のまち旅/実施レポート

まち旅事務局の hama が、
善導寺にて、「九州の念仏の聖地で五体投地の念仏行」が開催された様子をレポートします。

40_追加写真1

平安時代末期、京都で広がった念仏は、この筑後地方を中心に さらなる広がりを見せます。

40_1_8327.jpg40_2_8332.jpg

今回のプログラムでは、浄土宗 第二の念仏の聖地 大本山 善導寺の本堂で、
五体投地の礼拝念仏行  を体験しました。
大本山で開催させて頂くというありがたさ・・・ 
(大本山とは、総本山に次ぐ位の寺院で、こちらは九州を統括する寺院になります)

そして、五体投地(ごたいとうち)は、五体 = 両手・両膝・額を地面に投げ伏し、仏さまを礼拝する、最高に丁寧な礼拝方法ということです。

まち旅用にプリントが用意され、図解でしっかり説明、実践させて頂きました。

40_3_8348.jpg40_4_8354.jpg40_6_8374.jpg

40_9_8389.jpgその後は、 筑後地区「授手の会」のお坊様方とゆっくりお茶を頂きながら、お話させて頂きました。
実は、指導に加わられたお坊様ナビゲーターは10名にも。な~んて贅沢なこと。 

驚くことに、まち旅のお客さんにも檀家さんが三人も・・・。
 「あら、副住職じゃないですか」
などと、ご自分のお寺さんをナビゲーターさんの中に見つけて驚く方々。そのサプライズにますます和やかになる懇談会でした。
貴重な体験とお話をありがとうございました。

40_追加写真3

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2062-271fc13c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。