FC2ブログ

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み

26.幸せの金色をつくる 「櫨染」絹ストール 

2017年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅ナビゲーター・松山櫨復活委員会の石川です。
今回のプログラムは、山辺道文化館(草野町)での開催。

幸せの金色をつくる「櫨染」絹ストール
ということで、秋には真っ赤に紅葉する「櫨」の木から作られた
貴重なチップで草木染め体験をして頂きました♪

26_1.jpg26_2.jpg

画像左が櫨の木チップ。かなり鮮やかな黄色です。
画像右は「このチップで染め上げると、シルクストールがこんな感じに仕上がります~」というお見本。
奥に写っているのは「櫨」の木の実

26_3.jpg
まち旅事務局からスタッフさんが応援に駆けつけてくださいました!

私は久留米に移住してきて一年足らずなのですが、この「まち旅」は全国的に見てもとても好評で
各地から視察団が訪れるほどの人気ぶりとか。
久留米が誇れる観光、文化の一つなのですね~

ということで、さっそく櫨染(はじぞめ)体験スタート♪

26_4_201711071418225c3.jpg26_5_20171107141713927.jpg26_6.jpg

まずはパシュミナ入りのシルクストールを染液の中に浸していきます。
「櫨の道」の著書である矢野眞由美さんの、櫨にまつわるエトセトラのお話を聞きながら
ストールをひたすら染液につけていきます。この工程がかなり大事!

ミョウバンで媒染。
一回目の作業が終わってストールはこんな感じ(画像右)
26_7.jpg26_8.jpg

綺麗に染まってますが、さらに色を重ねていきます!
二回目の工程を終えて、皆さんにストールを披露して頂きました〜
26_0.jpg

ストールを干している間に木春食堂のランチを全員で。
こちら、木曜のみの限定食で地元で大人気! 地元食材をふんだんに使った優しいお味。

26_12_20171107131914c40.jpg26_13_2017110713191714d.jpg

今日のメニューの詳しいお話をスタッフの方から伺い、
さらに美味しく感じました^^


26_11_201711071319164ff.jpg

記念撮影♫
みなさん素敵な色にムラなく染まって大満足のご様子でした!

参加してくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

※当プログラムは申込みが多く、告知した開催に加え2回追加開催を実施しています。
 食事風景以降の写真は、追加開催時の様子です。

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2055-37f538b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)