2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

プログラム一覧 2017年秋  

第13回久留米まち旅博覧会 2017.10.1-11.30 / プログラム一覧

くるっぱヤキトリ予約案内に続いて、このページはジャンル別、ナンバー順に並べたプログラムリストです。
ジャンルバナーをクリックして、各プログラムの詳細や予約方法をご確認ください。

 << 2017年秋のまち旅概要と予約案内  開催日カレンダー >>


  出会うは美とその心 芸術のまち旅
出会うは美とその心 芸術のまち旅66


1.石橋文化ホールその音響と舞台裏ツアー&ミニコンサート
2.室町時代より受け継がれし技 古式藍染めと手織り体験
3.天神さまに学ぶ拝礼作法と伝統雅楽の調べ
4.80年の時を刻む石橋迎賓館特別見学
5.英国式アフタヌーンティー&秋の寄せ植え
6.般若心経で描く アートな写経画と薬膳ランチ
7.飽きることなき色模様 一日限りの鯉カフェ
8.かたちもどうぞお好きに「印花紋」板皿づくり
9.書画のパフォーマンスと秋色の扇時計
10.有馬藩主に思い馳せる 茶の湯と箏の調べ
11.私だけの「文香」と 先人ゆかりの寺町散歩
12.ウィリアムモリスの瀟洒な英国壁紙トレー D.I.Yワークショップ
13.懐かしき昭和の薫りの荘島アート散歩


  愛しきものづくり 伝統の技のまち旅
愛しきものづくり 伝統の技のまち旅


14.世界のブリヂストン社長室から社食まで 特別な社会科見学
15.みんなでわいわい樫のスツールをつくろ!
16.城島瓦400 年の渋み 鉢と灯りとりづくり
17.久留米おはじき絵付け&特製スイーツ
18.籃胎漆器をおうちに お弁当箱と八寸菓子盆
19.癒やしの香りと風合い 私だけのい草座布団
20.久留米水引飾りで松竹梅のタペストリー
21.手仕事時間 藍染めに家紋をみづま刺子で
22.紅葉の森を歩いたらつくって植えましょ ガーデンラック
23.レザー?キャンバス?世界にひとつのマイスニーカーづくり
24.歩くことは生きること アサヒシューズ 靴づくりの物語ツアー
25.福舞入る鶴紋の 手染め紅色風呂敷
26.幸せの金色をつくる「櫨染」絹ストール
27.大川TERRAZZA 杉箱づくりワークショップ


  太古から今へ 繋がりゆく歴史のまち旅
太古から今へ 繋がりゆく歴史のまち旅


28.久留米の宝 梅林寺「曝涼展」
29.列車だいすき 安全を守る鉄道の秘密のお仕事
30.禅寺「梅林寺」本格坐禅体験
31.謎多き太古浪漫 草野で装飾古墳新発見!
32.寺町で心静かに仏像鑑賞 そして精進料理
33.「筑邦銀行本店」バックヤードツアー
34.久留米の行政の舞台裏 市庁舎潜入
35.リノベ兄弟と行く 櫛原駅界隈ディスカバリーツアー
36.歴史好きガイドとめぐる山歩き 山城編
37.吉井白壁通りで珈琲自家焙煎体験
38.今日は鉄道乗務員訓練!シミュレータでGO!
39.寺町の偉人を訪ね お地蔵さまをたどる旅
40.九州の念仏の聖地で五体投地の念仏行
41.お寺でお守りづくりとプチ説法&精進ランチ


  美味しくて幸せいっぱいな 農のまち旅
美味しくて幸せいっぱいな農のまち旅


42.秘伝かます寿しづくりと愛好会との歴史散歩
43.耳納北麓の花屋で山野草のアレンジメント
44.大刀洗産ピーナッツで ヘルシー&ナッツな一日
45.ハトムギ畑でつかまえて お菓子づくりとランチ
46.櫨並木からもみじ寺 秋満喫の散歩道
47.紅葉と歴史のまち並み 草野氏の面影辿る
48.い草は青いダイヤモンド 伝統のゴザうち体験
49.かわいいお豆と穀物で 秘伝のおはぎづくり
50.あなたの知らない多肉植物とミルクの世界!!
51.麹から手掛けましょ 熟成味噌づくり
52.心和むハーブ料理と本格アロマ蒸留
53.城島の達人と田舎遊びに石窯ピザにお餅つき
54.「梅の花」の名品 麩万十製造体験と工場見学
55.山苞とは山の贈り物 小さな秋みつけに山苞の道
56.秋の恵みの収穫祭! 森の中で田舎料理
57.香りの針葉樹でつくるフレッシュグリーンリース


  地酒に店々の至福の味 グルメなまち旅
地酒に店々の至福の味 グルメなまち旅


58.久留米の昭和をたずねて飲みさるきツアー
59.屋台のない人生なんて! 笑いと涙の久留米屋台物語
60.「胡麻祥酎」誕生物語と工場見学と3つのカクテル
61.水車挽きのそば粉の香り そば打ち名人への道
62.それは耳納の恵みの色 草木染とソムリエ料理
63.紅葉美しいワインの森でお洒落なピクニック
64.老舗甘納豆屋 砂糖かけ体験と十の味くらべ
65. Eight MODERN アナログで味わうJAZZ 名盤レコード
66.パティシエ直伝のケーキ&ラッピング教室
67.いつのまにかの螢川町 ライターとお散歩
68.カフェの人気メニュー パンケーキレッスン
69.老舗酢蔵でシェフのお酢料理実演&特別ランチ
70.古きものと新しきもの歴史と未来を歩く日吉散歩


  知恵が何より これからも健やかなまち旅
知恵が何より これからも健やかなまち旅


71.耳納風景街道をゆく 西鉄バス 25 草野線 途中下車路線バスの旅
72.甘辛酸苦そして旨み 5つの味覚の親子教室
73.城島の伝統をたどる 健康ノルディックウオーキング
74.その疲れを癒やす 行動医学に基づいたセルフケア講座
75.壁土漆くい仕上げ 左官職人直伝ぴかる泥だんご
76.お母さまに贈る お子さまのおなかの話
77.119 救急現場のシミュレーションツアー
78.激走に胸熱くなる幹部候補生学校訓練見学
79.ごみの行方は地球の未来 クリーンセンター探検隊!
80.骨密度に体成分分析 自分の体を知って寝たきりにならない記念日




「まち旅手ぬぐい絵巻」と「まち旅手帖」販売中!
10 年の時を歩んできた「まち旅」 伝えきれぬほどの出会いと、ありがとうとともに


まち旅手帖とてぬぐい2007年、九州新幹線の全線開業を控え、久留米市全域から集まったメンバーで「久留米観光戦略会議」なるものが立ち上がりました。この秋、久留米まち旅博覧会は10年目を迎えます。
そこで、これまでのあゆみを絵巻にした記念手ぬぐい「久留米まち旅手ぬぐい絵巻」に加え、プログラムの開催の様子や久留米の名所が図になったブック型「まち旅手帖」も完成しました。まち旅実施者の「福田屋染物店」が、一枚ずつ手染めした限定品。まち旅参加記念の思い出にいかがですか。プログラム開催会場でもご覧いただけます。これからも「久留米まち旅博覧会」を、末長くよろしくお願いいたします。


コメントありがとうございます

  管理人のみ閲覧できます       |  |  | 2017/09/02 * 編集 *

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2043-5589bbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)