FC2ブログ

2019年10月1日~11月30日開催の「秋のまち旅」ガイドを掲載しました。皆様のご参加をお待ちしてます。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

籃胎漆器でブローチ創り体験ルポ 

2009年久留米まち旅博覧会プログラムNO.24 / 伝統と手仕事のまち旅
工房で職人の手仕事体験 『籃胎漆器ブローチ創り』が、10/24(土)・25(日)の両日開催されました。

ナビゲーターの kana がレポートします。

籃胎漆器ブローチ作り1 末吉さんの工房でブローチ創り。普段作業をされて
いる場所での体験というのもまち旅ならではですね。
末吉さんの気さくな笑顔に参加の皆さんもすっかり
和んだ様子。まずは末吉さんに創り方を教わります。

実は密かに、まち旅ガイドブックを見たときから籃胎
漆器ブローチ気になってました!


● 籃胎漆器を編むための薄い竹ひご作りから。カンナのようなもので竹を削ります。

結構な力仕事ですが、事前に水につけてあり削りやすくなっています。
回数を重ねるごとに皆さん次第に上手くなっていくのがわかります。

籃胎漆器ブローチ作り2


均等に力を入れて手前に引きます。力加減で薄くも厚くも調節できます。
この削った竹ひごを1本1本編んでいきます。機械で削ってらっしゃるところもあるそうですが、
末吉さんのところは職人さんの手によるものです。

普段何気なく目にしている籃胎漆器はこうやって1本1本削られていくのですね。

籃胎漆器ブローチ作り3 ● 次はブローチの形を決めます。
板を好きな形にカット。何にしようか皆さん思案中。
前日参加の方は難しい木の葉型だったり、思い思
いの形がデザインされています。

形が決まったら板に下絵を描いて、電動のこぎりの
ようなものでカットしていきます。


● 形をカットしたらそのサイズに合わせて竹ひごを編んでいきます
編み方は末吉さんの奥さんに教えていただきました。今回はわかりやすい編み方の、
階段状に編んでいきます。なるべく網目を詰めた方がキレイに仕上がるそうです。

籃胎漆器ブローチ作り4


● キレイな網目が出来上がってきました~

ここまで出来上がるのに約1時間30分。あっという間です。
ここから先の仕上げは末吉さんに。色は黒、赤、そのままの自然色から指定できます。
出来上がりは郵送とのこと。ストールなんかに付けても良いし、出来上がりが待ち遠しいですね!

最後に末吉さんと記念撮影!皆さんの良い笑顔が撮影できました~。☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。

籃胎漆器ブローチ作り5


※開催は終了しました。ご参加ありがとうございました。

 籃胎漆器ブローチ創りは、11/5 (木)・6 (金) 10:00 〜12:00 にも開催されます。
どうぞ、「まち旅事務局」までお問い合わせ下さい。プログラム詳細はこちら >
お問い合わせ先 は、久留米まち旅博覧会事務局 / TEL 0942-31-1730

※ 末吉籃胎漆器製作所 ホームページ
※ 今日から11月3日まで開催の「筑後モダン展(道の駅くるめ)」に末吉さんの籃胎漆器が出品されています。ナビゲーターのelsterさんの櫨蝋燭や、久留米絣、創作家具などが展示されていました。お出かけ下さいね。


コメントありがとうございます

         | URL | emiko | 2009/11/03 * 編集 *

ブローチ出来上がりが楽しみですね~。
最初の作業で
かなり力が要るというのが、このリポートで初めてわかったことですね。
籃胎漆器づくりは 私も見学だけは、別の工房で経験があるのだけれど
職人さんは、黙々と慣れた手つきで作っておられるので
力がいるとは分からない。
体験してこそ実感できることですよね。

それにしても 今回のプログラム
籃胎製品で、別のものも作ってみたいもんだ・・とは
巷の噂。(男だから、ブローチつけないし、とかね)それって どうでしょう?

         | URL | hotomeki | 2009/11/03 * 編集 *

>emikoさん、出来上がりを見てみたいですね~!
ご参加の方のを見れるといいんだけど。

別のモノ、性別問わないモノ・・・・
去年はマイ箸でしたが、他に何がよかやろ?

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/202-3d3ba9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)