2016年12月-2017年3月開催の「いつでもまち旅」を受付中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


2.梅林寺で一日修行僧となる 本格坐禅体験 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅事務局のhamaです。

久留米にある臨済宗妙心寺派『梅林寺』は、
江戸時代に有馬の殿様と主に今の京都と兵庫県にまたがる丹波の国から一緒に移ってきたお寺です。

今では、九州随一の修行道場として知られます。
雲水と呼ばれる、修行僧のみなさんが厳しい修行をなさる道場なのです。

2_12_2

2_3そんな、修行道場で

「一日修行僧となる本格坐禅体験」

開催しました。

本堂は、ピーンと緊張の糸が貼られたような静けさです。
 

2_52_6

2_7庭園も砂や岩を配置した
枯山水が見事です。

※道場内は、撮影禁止の為外観の写真でご想像ください。
 
2_4坐禅堂内では、雲水さんの指導で心静かに座ります。
坐相を正し、数息観(すうそくかん)静かに己の息を数えて、こころを整えて雑念を払います。

とても難しいのですが、終わった後はすっきりとします。

普段の喧騒を離れ自分と向き合う貴重なひと時でした。 


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2007-07a6971c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)