『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


12. 西光寺の精進料理と楠森河北家の在来茶で一服 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅事務局のhamaです。

12_1
今回は、うきは市立図書館前に集合です。

これから、

うきは市の魅力いろいろ体験 

に出発です。
 
12_2まずは・・、
臨済宗妙心寺派の「西光寺」 です。

ご住職の法話
そして・・・・、手作りの精進料理をいただきます。
とても美味しいと評判の精進料理。
ほんと見事ですね!

 
12_312_4

次に伺った、うきはの魅力は…。

美術評論家の河北倫明氏を輩出した800年の歴史を持つ「楠森河北家」
貴重な在来茶の茶畑をご当主に案内いただきました。

12_512_6

12_712_8

最後には、その貴重な在来茶を使って、美味しいお茶の入れ方を習いました。

12_912_1012_11

12_12
一服お茶と共に見事なお庭を愛でながら、
ゆっくりと過ごした贅沢なひと時を
味わいました。


うきはの魅力を満喫の一日でした。
 

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/2002-97fb4f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)