2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

76.医師と料理人によるおなか元気アップ講座 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

病気だけでなく老化や美容にも深くかかわっている腸の健康について、
久留米市東合川にある肛門科胃腸科専門の『日高大腸肛門クリニック』で開催されたまち旅を、まち旅事務局 hama がレポートします。
76_1家庭にいるような暖かく優しい環境のなかで治療を という院長先生の思いが、外観からすでに現れています。
ここは病院ですか~ぁ? と、言いたくなるくらい綺麗な高級マンション風の施設。 
「医師と料理人によるおなか元気アップ講座」というタイトルどおり、まずは心と体に優しい精進料理が運ばれてきました。
この料理、久留米市内に店舗を構える料理人・蓑原勇介氏によるもの。


76_276_2_2.jpg

病院でこんなに美味しい本格的なお料理が食べられるなんて! と、
驚きの参加者さんです。
それも優雅に各テーブルにお花もあって、何度も言いますが 「ここ病院!」

76_376_476_5

「今日の料理を食べていただいて、自身の健康づくりと食生活を見直すきっかけにしてください。」
と、ドクターからのお話です。

76_676_7.jpg

76_8.jpgそして、
院長の紹介で、藤好先生による講義が始まりました。

題して、 「第3の免疫、大腸菌」

人はその人の微生物が食べたものでできているという話です。ご覧のとおり、同じ食物でも食べ方によって摂れる食物繊維の量が変わることなど、しっかりその働きを学びました。 


76_10.jpg  76_11.jpg

76_12最後に、飾ってあったお花や可愛いカップは、お土産にいただきました。

「この美味しい料理を食べに、来年も是非参加したい~」

と、参加者さんの声があちらこちらから聞こえ、食べることと美容、健康、医療が直結していることが、しっかり実感できた充実のまち旅でした。


コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1998-85104da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)