2016年12月-2017年3月開催の「いつでもまち旅」を受付中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


72.転ばぬ先の姿勢&筋肉&骨チェック 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーターのnishi です。
皆さん、普段の姿勢や歩き方って気になりませんか?
そんな人にぴったりの今回のプログラムは、久留米市日吉町にある楠病院さんが企画。
市内に2つしかないという機械で体の傾き具合をチェックしたり、最新の方法で骨密度測定をしたり…

72_1転びにくい歩き方などを理学療法士さんから個別にアドバイスしてもらえるほか、管理栄養士さんが作った「健康弁当」も戴けるという、至れり尽くせりなプログラムなんです。

検査方法などを知りたい方は、楠病院のホームページ

まずは担当の方から、今日の流れについて説明を受けます。 

2~3人ずつ別室に移動して、さっそく体の歪みをチェック!腰・両ひざ・両足首の5カ所に専用のマーカーを巻いて、横向きと正面、ひざを曲げる3つのポーズで撮影します。

72_272_3

これをパソコンに取り込んで、体重の掛け方や体の傾きなどを解析するんですね~。ちなみに歪みを見るこの機械、その名も「ゆがみ~る」っていうそうな(^^)
72_4
さて、姿勢チェックが済んだら次は歩行チェック!

病院を出てから、六ツ門町の「久留米シティプラザ」までの約500mを歩く間、理学療法士さんが参加者の歩き方を後ろからチェックします。 

シティプラザに着いたら大階段で昇り降りの動作も確認して、さっきの歩行と併せて個別にアドバイス。

72_572_6

参加者からは 「だから膝が痛かったのね!」
「だいたい自分で思っていた通りだったけど、改善する方法が聞けてよかった」 とのお声が。
歩き方をじっくり見てもらって、
改善のアドバイスまでもらえる機会ってなかなか無いですもんね。

ご満足いただけて何よりでした!

このあとは、お待ちかねの昼食「ゆがみ~る」の結果発表♪

72_7楠病院さんが経営する地域交流施設「ほとめきサロン」に移動して、健康弁当を戴きました。

ほら、見るからに健康に良さそうなお弁当でしょ♪
「美味しくて、量もちょうどよかった」と喜んでいただきました(^^) 

72_8ランチのあとは、ゆがみ~るの解説。

筋肉を色分けして、立っているときにどこに負担が掛かっているか分かるようになっているんです。

ここでも、理学療法士さんに質問したりアドバイスを受けたりして、皆さん自分の体のことを熱心に考えていらっしゃいましたよ。

72_972_10

ちなみに骨密度の結果は、専門のドクターが解析して、後日皆さんに郵送されるとのこと。
最後になりましたが、楠病院の皆さん、通常の業務でお忙しい中ありがとうございました!

<< 2016年秋のまち旅概要と予約案内  << プログラム一覧  << 開催日カレンダー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1980-9044f821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)