2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

75.宮ノ陣クリーンセンター ごみはどこへ環境ツアー 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーターの朝倉2号です。

75_1久留米市宮ノ陣町にある宮ノ陣クリーンセンター
今年稼働を始めたばかりの新しい施設。

約74000平米の敷地に家庭から出たごみを焼却する工場棟、カンやビンなどを扱うリサイクル棟、環境学習を行う環境交流プラザがあり、24時間稼働の焼却炉は1日163トンのごみを処理できる能力があるんだとか。
 
今回は19名の参加者がまち旅「宮ノ陣クリーンセンター ごみはどこへ 環境ツアー」
この宮ノ陣クリーンセンターをすみからすみまで見学させていただきました~♪ 

 ※宮ノ陣クリーンセンターの概要は → コチラ

75_275_3

まずはビデオと職員さんの説明で施設の概要をお勉強。
しっかり理解したところでヘルメットをかぶり工場見学に出発です。

75_475_5

75_675_7

じつはこの宮ノ陣クリーンセンター、ふだんから見学を受け付けています。
工場棟へ向かう見学者通路には久留米市内の小学生手づくりの新聞などが展示してあってとてもにぎやか。
参加者の皆さん、見学者用のホールから、
プラットホームに燃えるごみが搬入される様子を見守っていたら…、
「こちらへどうぞ」と案内されたのは関係者以外立入禁止のドアのなか。
ここからまち旅だけの特別コースにご案内です~♪

75_875_975_10

皆さんが案内されたのはさっきまで見ていたプラットホーム
でっかいごみ投入扉をわざわざ開けてもらい、なかを見せてもらいます。
お~、ごみがいっぱいありますね~。
皆さん次々に首を伸ばし、覗き込みます。
ここでは燃える粗大ごみも小さく粉砕して、ふつうのごみと一緒にするそうです。

75_11
続いて案内されたのは中央制御室
施設全体の稼働状況を管理するクリーンセンターの中核です。
ここに入れるのもまち旅だけの特典♪
担当の職員さんがごみが燃えている様子などが映し出されたモニターを監視しています。
変なボタンを押してタイヘンなことにならないうちに、次の見学場所へ移動ですw
 

75_12次もまち旅だけの特別見学、ごみクレーン操作室内を見せていただきました。
ここでは搬入されたごみを均質にして安定的に燃やすため、
UFOキャッチャーをでっかくしたようなクレーンでず~っと攪拌しているのです。
2.5トンを持ち上げられるクレーンが、ごみをつかんではバラバラと落とす様子に皆さん感心。

ここでは操作席に座らせてもらう体験もあって特別感がハンパないです。 

              

75_1375_14

工場棟からリサイクル棟に移動しながらごみを燃やす仕組みを勉強し、
「非常時以外見学者侵入禁止」と書かれたドアのなかへ案内されます。
今回のまち旅、なんだかVIP待遇ですね~♪

75_1575_1675_17

リサイクル棟はカン、ビン、ペットボトルなどの資源ごみを受け入れ、
リサイクルのために選別、梱包をする施設。
カンは選別機でアルミ製とスチール製に分けられペシャンコにつぶされて四角に成形。
ペットボトルはラインで人が選別してから、同じくつぶして梱包するそうです。
資源ごみで出すときにきちんと分別されてないと、よけいな手間がかかって大変なんだとか。
久留米市民の皆さん、資源ごみの分別、よろしくお願いしますね。

75_1875_19

 ※久留米市の家庭のごみの分け方・出し方は → コチラ

というわけで、まち旅だけの特別見学ツアーはここまで。
家庭から出たがどうやって処理されるのか、
きちんと処理するためにどんな工夫をしているのか、よ~くわかりました。
また、ごみは減量する時代だそうです。
資源ごみはきちんと分別し、燃やせるごみもできるだけ減らさなきゃなんないですね~。

なお、宮ノ陣クリーンセンターは誰でも無料で見学可能だそうです。
興味のある方はぜひどうぞ~♪


 〇住所
  久留米市宮ノ陣町八丁島2225番地:地図

 〇見学可能日
  個人:水曜日と12月29日~1月3日以外ならいつでも可能
  団体:月・火・木・金曜日のみ(12月29日~1月3日を除く)
 〇見学可能時間
  午前9時から午後4時30分まで
 〇予約
  個人:不要
  団体:10日前までにお願いします。
 〇お問い合わせ・申込先
  久留米市役所環境部施設課 0942-27-5371

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1974-35388200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)