お待たせしました。『いつでもまち旅4月~9月』公式ガイドブック 完成です!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


3.寺町で心静かに仏像鑑賞そして精進料理 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

sr-1.jpgこの秋は初登場の一つ、
寺町の心光寺さんで開催されたプログラムを
事務局の hama がお伝えします。

ガイドブック配布と同時に
問い合わせが殺到したプログラムで、
キャンセル待ちが大変多かったので
10名の定員を倍に増やしての開催でした。

さて、開催当日は
特別にご住職のご案内を頂くことができました。

sr-2.jpg普段は立ち入ることのできない場所から、
本堂正面の阿弥陀如来像をじっくりと拝見する。

参加者のみなさんは大変感激されていました。

ちなみに如来様は、お釈迦様が悟りを開いた後の姿をモデルにしているので、装飾品などはなく、その時の粗末な服装が如来様の衣となっているとか。 

sr-3.jpgsr-4.jpg

次に拝見したのは、今回の主役であります不動明王像です。
第4代久留米藩主・有馬頼元公の生母・貞昌院が寄進された等身大の不動明王像。
立派なお顔をなさっています。ご住職にお経をあげいてただき、謂われを話していただきました。

sr-6.jpgそして、次に見せていただいたのは・・・、

sr-5.jpg

閻魔像や虚空蔵菩薩像、弘法大師像、秘仏と言われる
楊柳観音菩薩像 ・・・・ と
由緒ある仏像が続々と…。 

sr-7.jpg
何と、
不動明王堂では

ガラガラガラのおみくじ

も引けました。 

sr-9.jpgご住職のお母上様もご登場いただきました。

今日の精進料理をお手伝いの方と一緒につくっていただいたとか。

御年84?歳でしたか、とってもお元気でいらっしゃいました。

いろんなお話を伺うことができて楽しかったです。 

sr-8.jpg sr-10.jpg

sr-11.jpg楽しみにしていた、精進料理をいただきながら、
参加者のみなさんがひとりずつ
自己紹介します。

見てください~~ この美味しそうなお料理!

最後は、
全員で集合写真を撮りました。 

sr-12.jpg
ご住職を囲んでもう一度パシャ!

本当に楽しいひと時でした。
寺町のお寺さんに伺って
貴重な時間を過ごすことができて幸せでした。

ありがとうございました。 


<< 2016年秋のまち旅概要と予約案内  << プログラム一覧  << 開催日カレンダー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1972-7c6707a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)