2017年秋のまち旅ガイドブックが完成しました。どうぞ、お気に入りのプログラムを探してくださいね

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

62.久留米の昭和を尋ねる飲みさるきツアー 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーターの朝倉2号です。

池町川倶楽部のヒデキさんといえば「飲みさるき」。
ふだんは池町川沿いのお店をいろいろとご案内いただいてるんですが、
今回はまち旅「久留米の昭和を尋ねる飲みさるきツアー」で池町川沿いを飛び出し、
昭和の時代を知る久留米の名店をご案内いただきました。

62_0162_02ヒデキ

この日、黄色や赤のあかりが灯りはじめた池町川沿いに集合したのは
定員の倍、なんと41名の参加者の皆さん。
どんなお店に連れて行ってくれるのか、期待に胸をふくらませつつ、ヒデキさんを先頭にしゅっぱ~つ。

一番街をぞろぞろ歩き、六角堂広場をしゅぱ~っと抜け、
たどりついたのは文化街の一角にある「クロスロードカフェ」「スドーバー」
さすがに41名がいっぺんには入りきらないので、ふたつに分かれ、入れ替わりながら両方楽しむ企画です。

62_04 62_05
62_06 62_07

音楽好きなマスター、坂井さんのお店「クロスロードカフェ」
壁にはギターが何本もかけてあるし、奥にはドラムセットがあるし、
店内ではときどきライブがあってるとのこと。
坂井さん、ほんとに音楽が好きなんですねぇ。

 ※クロスロードカフェのフェイスブックページは → コチラ

まずは生ビールでかんぱ~い♪
しばらく隣の人とのおしゃべりを楽しんでると、坂井さんの歌が始まりました。



懐かしい昭和の歌に皆さん体でリズムをとりながら手拍子。
参加者の皆さん、お酒と歌に和気あいあいです。

sudoh.jpg62_0962_10

次のお店は老舗のショットバー「SDOH BAR」
落ち着いた雰囲気の店内で、渋いマスターが素敵なお酒を作ってくれるお店です。

62_1162_12店内
このおいしいお酒とともに楽しんだのが、
久留米市三潴町出身のシンガーソングライター、野田かつひこさんの歌。
野田さん、歌もいいけどおしゃべりもおもしろ~♪
あっという間に最後の曲、久留米の街と歴史をうたった「夢見て乾杯!文化街」へ。
参加者の皆さんも一緒になって「乾杯バイ!」って歌いました~~。



62_14
ちなみに野田さんは久留米ふるさと大使

11月25日には久留米シティプラザで
コンサートを開催されるそうですよ。

 

62_15 62_16

ふたつのお店で楽しんだあとは、
41名が一緒になって久留米の夜景が見渡せるお店、
ジミーズバーラウンジへなだれ込みましたw

 ※ジミーズバーラウンジのフェイスブックページは → コチラ

62_17 62_18

ジミーズバーで楽しんだのは夕暮算大バンドの歌謡ブルース!
10月生まれや結婚記念日の方を歌でお祝いしてもらったり、
一緒にうたったりと大盛り上がりです~~~~~~~~。




62_19
「え゛~、予定を1時間も過ぎてるので・・・(汗)」
というヒデキさんのご挨拶でまち旅はお開きになったんだけど、
盛り上がってる皆さん、なかなか帰りませんw


お酒を追加注文したり、仲良くなって話し込んだり、
夕暮算大バンドのメンバーと一緒に記念写真を撮ったりして、
お酒と音楽を楽しむ久留米の夜は
いつまでも続くのでした・・・w



<< 2016年秋のまち旅概要と予約案内  << プログラム一覧  << 開催日カレンダー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1967-8da1841a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)