『いつでもまち旅2017年4月~9月公式ガイドブック』完成まであと少し!

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


78. ほとばしる汗!幹部候補生学校訓練見学 ①武装障害走 

2016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

78_01 78_02

戦前の久留米は「軍都」として栄え、
世界最強の兵団と言わしめた第18師団を始め、多くの部隊が配置されていました。

そのひとつ、久留米第1陸軍予備士官学校の跡地に昭和29年に設立されたのが陸上自衛隊幹部候補生学校
全国でただ1か所、陸上自衛隊幹部自衛官になるための教育を行う学校です。

 ※陸上自衛隊幹部候補生学校の公式サイトは → コチラ

この幹部候補生学校で開催されたまち旅
「ほとばしる汗!幹部候補生学校訓練見学 ①武装障害走」の様子を
まち旅レポーターの朝倉2号がご紹介します。

78_03 78_04 78_05

今回のまち旅は藤山射撃場で行われた「藤山武装障害走」の見学というか応援。
20の障害が設置された距離2.2キロ、最大高低差70メートルの山道を
規定時間で走破しないといけない大変厳しい伝統行事です。


防衛大学及び一般大学出身320名の候補生が4名一組でスタート。
まち旅参加者も幹部候補生学校広報の村上3佐を先頭に候補生を追いかけます。
といっても候補生が行くのは道なき道。
急こう配の坂道も仲間から大きな声援を受け、歯を食いしばって駆け上がります。
まち旅参加者も拍手で候補生を応援です。

78_06 78_07
78_08 78_09

対戦車障害、低鉄条網、ロープ渡りでも応援しましたが、
らくらくクリアする候補生もいれば、なかなかうまくいかない候補生もいます。
ハラハラしながら見てると、仲間から激が飛んでなんとかクリア。
まち旅参加者から、大きな拍手が沸き起こります。





候補生の意志の強さと熱い仲間意識に感動しつつ武装障害走見学は終了、
藤山射撃場を後にしました。

78_10N.jpg78_1178_12

幹部候補生学校に戻った皆さんが案内されたのは、
明治健軍以来、日清・日露戦争から大東亜戦争に至る日本陸軍に関する史料を展示した史料館。
史料館長の石原2佐に熱いトークで1時間みっちり詳しく説明いただきました。
※史料館は休日開館日(毎月第4日曜日・12月を除く)に自由に見学できます。

78_13 
まち旅を締めくくったのは村上3佐の講義。
設立された経緯やその任務、
昭和29年の開校以来56000名あまりが卒業していること、
「質実剛健にて清廉高潔」という校風等々、
幹部候補生学校について教えていただきました。 


78\14

最後に村上3佐に皆さんでお礼を申し上げ、まち旅は終了しました。

自衛官の皆さんってビシッとしてて、これまでちょっと近寄りがたいイメージでしたが、
候補生が頑張ってる様子を見て、フレンドリーな村上3佐や熱い石原2佐とお話しして、
なんだか距離が縮まったような気がします。
まち旅に参加してよかったです~~♪

幹部候補生学校では11月14日に高良山登山走を開催。
昭和30年に始まり、
東京オリンピック銅メダリストの円谷幸吉選手
いまだに18分09秒という記録を保持している伝統行事です。
まち旅「78. ほとばしる汗!幹部候補生学校訓練見学 ②高良山登山走」
まだ席に若干の余裕がありますので、ぜひどうぞ。

<< 2016年秋のまち旅概要と予約案内  << プログラム一覧  << 開催日カレンダー

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1964-8d7c4ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)