2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


73. 自転車でゆた~っと秋の穴場めぐり 

73_012016年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

まち旅レポーターの朝倉2号です。
秋晴れというには強すぎる日差しとなった日曜日、
久留米の名所や穴場を自転車でまわるまち旅
「73. 自転車でゆた~っと秋の穴場めぐり」が開催されました。

ご案内いただいたのは、
池町川倶楽部のヒデキさんと、自転車仲間のアベ先生

お天気のいい日にはなんと日田まで行っちゃう
という自転車大好きなおふたりです。 
 

ところで、「久留米コミュニティサイクル くるクル」をご存知ですか?
これは久留米市街地を手軽にまわるためのレンタサイクル、いわば「まちチャリ」です。
いまは西鉄久留米駅など8カ所にサイクルポート(自動レンタル機)があるんだけど、
今後はもっと広げて使いやすくなる予定なんだとか。

73_0273_0373_04

使い方はとっても簡単。
携帯電話とニモカなどのICカードさえあれば、ものの5分で登録完了。
あとは料金を支払い、自転車横の青い読み取り部にICカードをタッチするだけ。
機械操作にうといオヤジな朝倉2号でも簡単に借りることができました♪

 ※久留米コミュニティサイクルくるクルの公式サイトは → コチラ

ってことで、朝倉2号も水色の自転車くるクルで、市役所横の両替町公園をしゅっぱ~つ!

73_0573_06

今回のまち旅は、久留米の名所や穴場をゆったり自転車でまわるもの
ふだんはクルマでびゅ~っと通りすぎちゃうところも、
ゆっくり走る自転車だと見える景色が違います。
頬にあたる風もここちよく、自然と笑みがこぼれます。
自転車、いいなぁ。

JR久留米駅前を左に折れ、鹿児島本線をくぐってしばらく行くと、
最初の名所、「近代洋画の巨匠」と呼ばれる坂本繁二郎の生家に到着。

この生家は幕末から明治初期にかけて建てられたもの。
久留米市に残っている唯一の武家屋敷で、久留米市指定有形文化財に指定されているそうですよ。

73_0773_0873_09

梅林寺の横を抜けて堤防をくだり、ひろびろとした筑後川河川敷へ。
じつは筑後川の河川敷には、久留米市から上流のうきは市まで
総延長27.4kmのサイクリングロードが整備されているのです。
そのサイクリングロードを、筑後川を眺めながらゆっくりペダルを漕いでいきます。
やっぱり自転車、気持ちいいぞ~♪




久留米城趾を通りすぎ、小森野橋、二千年橋、久留米大橋、宮ノ陣橋と
大きな橋をくぐったら百年公園で小休止。
10月とは思えない30℃を越える暑さにちょっとお疲れ気味の皆さん、
芝生の上で休みながら水分補給です。

73_1073_11
73_1273_13

ここからは筑後川から別れ、支流の高良川沿いへ。
川をすぐ横に見ながら細い道を進んで福田屋染物店に到着しました。
河川敷には午前中のまち旅で作った真っ赤な風呂敷が干してあります。
工房で横断幕に字を入れる作業を見せてもらったり、
おいしいお茶とお茶うけをいただいたりと、心づくしの御接待をいただいていると・・・、
ヒデキさんが「出発しま~す」。
後ろ髪を引かれる思いで自転車にまたがり、福田さんご家族に見送られながら旅立ったのでした。

73_14次に訪れたのは中央公園

公園の真ん中にで~んとそびえたっている大噴水「愛の泉」は
世界的な彫刻家・豊福知徳さんの作だったり、
森の中に久留米の偉人、田中久重さんや井上伝さんなどなど銅像があったり、

知らないことがいっぱいです。
 

73_15

この後は、五穀神社を抜け、田中久重さんの生家跡前をとおり、
お寺がいっぱいの寺町をめぐって市役所横の両替町公園でゴ~~~ル♪
約13キロを2時間かけて走る、ゆったり楽しい自転車の旅でした。




最後にヒデキさんとアベ先生のご挨拶で解散。

皆さん、爽やかな笑顔で、やっぱり自転車に乗ってお帰りになりました。
これだけ自転車に乗ると、きっと翌日は筋肉痛でたいへんだったでしょうね~。
え?もしかして運動不足の朝倉2号だけ?

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1963-4022fd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)