2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


24 もみがお米になるまで 米農家で農作業 

2016年いつでもまち旅 実施レポート

r-1,5/8(日)に開催された
「24 もみがお米になるまで 米農家で農作業」を、
nishi がレポートします。

当日はご覧の通りの青空!

ちょっと日差しは強いですが、外で過ごすには気持ちのいいお天気です。


r-2,


r-3_20160519133651ea8.jpg このプログラムでは、5月から8月にかけて久留米市田主丸町にある「百笑倶楽部」で種まきや田植え、除草を体験できます。
 r-4,
この日は種まき体験。毎回大人気で、この日もご家族連れや女性グループなど27名の方にご参加いただきました。 

百笑倶楽部の田中大輔さん(右)と田中のお父さん。
田中さんファミリーに会いたくて参加するリピーターさんも多いんですよ

r-5_20160519133654f44.jpg

今日の流れなどの説明を聞いた後、みんなで田んぼへ移動。

r-6_201605191337089cf.jpgまずは育苗箱(いくびょうばこ)に土を敷いていきます。
田中先生のお手本。
r-7

「箱に名前を書いてるので、誰が不器用か分かりますよ~」
と、大輔さん。


r-8 r-9 r-10_20160519133714997.jpg r-11_20160519133727345.jpgr-12_201605191337291c3.jpg r-13_201605191337305c9.jpg

r-14_201605191337322e1.jpg

土をならしたり、種を均等にまいたり・・・
これが難しい~! 

大人も子どもも、皆さん夢中で作業されていました。

箱を並べて作業は終わり。 




r-19_20160519133748a90.jpg田んぼから戻ったら、さてお待ちかね。

田中のお母さんとお嫁さん特製のお昼ご飯です!

百笑倶楽部でとれたお米を、みんなで戴きます。 


r-23.jpg 
r-24.jpgr-25.jpg


r-21.jpg豚汁、タケノコ、里芋の煮物など、おかずもたくさん。甘味まで♪
どれを食べようかな・・・

外で働いて、緑の中で食べるご飯は格別ですね。

ごちそうさまでした!
 


r-26.jpg敷地内には、遊具もいろいろありまして。

子どもたちにはたまりませんね~

(私もブランコに乗りたいなと思ったのは、
・・・ココだけの話) 

 r-27.jpg r-28.jpg

次回の開催予定は、6/12(日)田植え、 8/28(日)除草です。

r-16.jpg

予約の空きはわずかですが、参加を希望される方は久留米まち旅博覧会事務局までお問い合わせください。

久留米まち旅博覧会事務局 ☎ 0942-31-1730

コメントありがとうございます

  青空でした       | URL | やよい田中 | 2016/05/20 * 編集 *

春の種まきってウキウキしますね
収穫を思いながら、、、
次回はもっと 田舎の味が出せるように
さー何をしようかなって 楽しみ楽しみ!
田植え泥んこあそびきてねえー

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1945-94fd0af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)