2017年秋のまち旅ガイドブックが完成しました。どうぞ、お気に入りのプログラムを探してくださいね

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

久留米の春旅『水天宮で椿の灯明づくり』開催レポート 

2016年久留米の春旅 『水天宮で椿の灯明づくり』開催レポート

まち旅事務局hamaです。
全国総本宮 水天宮で開催された『久留米の春旅』は、筑後川活用観光開発事業実行委員会の主催で行なわれた体験プログラムです。水天宮の社紋である椿の花を描いた灯明をつくります。

講師は、松師古(しょうしこ)先生です。

r-1_201603291620495e9.jpg


松師古先生は、久留米市内外で大活躍の書家です。とても忙しい先生なのですが快く引き受けてくださって、
この企画の為に商品開発(椿の灯明)までして下さったんです!ありがたい!

定員20名は、お一人だけ男性で後はすべて女性のお申込みでした。
先生の周りを、参加者のみなさんが囲んで手元を真剣に拝見。

松師古先生 さすが、お見事!
r-3_201603291620501e0.jpg

さぁて、みなさんもお手本を見ながら,描いてみます。
r-4_20160329162051f05.jpg r-5_20160329162052599.jpg r-6_201603291620544e8.jpg

形をつくっていきます。
r-7_201603291623224b1.jpg r-8_2016032916232344c.jpg

こんなに素敵な燈明ができました。
r-9_20160329162325609.jpg

r-10-1.jpg

作品は、水天宮ライトアップコンサートの時に奉納展示しました。

r-13_2016032916263606a.jpg

r-11_201603291626348f3.jpg

r-12_20160329162635431.jpg

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1941-beeeed92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)