2017年秋のまち旅ガイドブック作成中!もう少しお待ちくださいね。いつでもまち旅は参加受付中です。

 2016年秋のまち旅レポートは 右の をクリックしてご覧ください。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


16.いぶし銀の城島瓦で粋な器か灯りとりづくり  

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

PB140008 320

今回は、城島にあります渋田瓦工場へ行ってきました。
まち旅事務局106がレポートします。

いつでもまち旅でも人気の
城島瓦の工場で陶芸体験です。

IMG_2647 320

ナビゲートしてくれるのは
渋田瓦工場の代表渋田良一さん

「まち旅は毎回どんな方が来るか
 始まるまで緊張します」

と、照れながらも笑顔をくださいました

PB140070 320

まずは流れの説明を渋田さんの奥様の久美子さんが
城島瓦のもとになる粘土に手を触れながら丁寧に教えてくださいます。

PB140138 320
今回の灯りとり&器の出来上がりイメージです
城島瓦の魅力はいぶし銀の色が有名ですが
実用的に使うことができ、オブジェとしても活用できます。
ベースの型粘土があるため年齢問わず比較的簡単に作れる所も、このプログラムの人気の一つなんです!

早速各自作業に取り掛かります。
デザインは様々な工具や文具、ゴルフボールや空き缶などもを使って作成します。
作成したいイメージを決めてきた方、にらめっこしながら探り探り進める方様々です。

PB140142の前半

PB140168 320

渋田ご夫妻が優しくフォローしながら全体を回り、もくもくと参加者は作業を続けていました。

渋田代表の人柄もあって和やかな いい雰囲気!!


完成間近です。
文鎮など作成した子どもたち、自らの家紋を作成され方など
ほんの90分程でみなさん素晴らしい作品をつくられてました。

後半

早く作成された方は2つ目に取り掛かっていたので
ここで中締めの記念撮影です!

PB140235 640

PB140251 320
出来上がった作品はこれから2週間乾燥させ
その後2~3日かけて焼いてさまして
鮮やかないぶし銀となります。
1か月後に引き渡しですが、とても待ち遠しいでしょうね!

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1920-9ba5f454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)