2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

73. 動く喜び動ける幸せ 骨元気健康講座 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

73_1「医療のまち久留米」ならではのプログラムとして、
日高整形外科病院にお邪魔してきました。
Jun がお届けします。

今回は「ロコモティブシンドロームを退散!」

骨粗鬆症や変形性関節症などで、
将来寝たきりや要介護にならないための体験
です。

お昼はみんなで「骨元気御膳」をいただきました。
食事前に「20分かけて食べましょう」という栄養士の先生の一言。
これは、ゆっくり食べるというより、よく噛んで食べましょう という意味だそう。

73_2_173_2_2


73_3食後は、栄養士の先生から食事の指導を受けました。

先ほどの食事、ひじき混ぜ寿司や鰯のつみれ揚げなど、
普通のメニューのように見えますが、カルシウムがたくさん取れる工夫がいっぱいだったんですね。
ほかにも、目からうろこなカルシウムの話に、
へ~」「ほ~」の声が続出。
質問も色々と飛び交っていました。

73_4そしていよいよ実測です。

骨塩室では、
最新の骨密度測定装置を使っての

「骨密度測定」。 


73_5検査室では、これまた高精度体成分分析装置をつかっての 「体成分検査」

肥満診断・体型分析・身体バランス・栄養評価などが、
数字ではっきり出るんですね。
しかも結果の出るのが早いこと。



実測結果に基づいて、専門家から説明・アドバイスを受けました。

73_6_173_6_2

73_7その後、
院長先生・栄養士・理学療法士の先生方による個別の相談コーナーが設けられ、

普段気になっていることをみなさん相談されていました。 


73_8そして、院長先生による
健康講座「動く喜び動ける幸せ 骨元気計画講座」

ロコモティブシンドロームについて、さらに知識を深めました。 


73_9_1最後に、理学療法士の先生による「ロコモ体操」です。
1分間の片足立ちと、正式なスクワットを実践しました。


73_9_2 


食事と運動のバランス、本当に大切ですよね~。

参加された方達からは
実測に基づいた、具体的なアドバイスを受けられて良かった
すぐに実行出来そう
また参加したい
などの声を頂戴しました。
院長先生も「運動は億劫かもしれませんが、動かなければその後がもっとしんどくなりますよ」とのこと。

医療機関が多く安心なまちではありますが、やはり健康維持を心がけていきたいですよね。
日高整形外科病院の皆様、ありがとうございました。

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1913-1b1cc1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)