2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

54. 秋の恵みの収穫祭 森の中での田舎料理 稲刈り編 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

金木犀の香りを爽やかな風が運んでくる中、
久留米の田主丸町で「秋の恵みの収穫祭 森の中での田舎料理」1回目が開催されました。
事務局risaがレポートします。

今回のメインは稲刈り!
54_154_2

お世話になった百笑倶楽部さんの田んぼでは
たわわに実った黄金の稲穂が青空に揺れていました。
54_3

さあ、鎌を手に張り切って開始!
「競争じゃないから、ゆっくり無理のないように!」との注意がありましたが
皆さん、どんどん刈っていきます。
54_454_554_6
刈った後は、機械で稲と穂を分けて…
ふう、一休みしながら、1時間ほどで刈り終えました。
54_854_9

涼しい風が吹いていましたが、汗が止まりません
54_754_1054_11

54_12
その後、別の田んぼへ移動して
今度は機械を使っての稲刈り。

すごい!

あっという間に刈っていきます。


機械も運転させてもらうことができました。操作は意外と簡単!
自分の田んぼがないと、なかなかこんな体験できませんよね~
54_1454_13

労働の後は、お待ちかねの昼食が待っていますよ~。
もちろん新米の御飯も!
真っ白でツヤツヤ、おいし~い!
田舎ならではのがめ煮や栗や銀杏、柿…秋の味覚満喫です。
54_1654_15

おなかいっぱいになったところで、
サプライズで生演奏も!
楽しいひとときを過ごしました。
子どもたちは、木々が広がるお庭でブランコやハンモックで遊びました。
54_1854_17

54_19百笑倶楽部さんの田んぼで
3日前に刈り取った新米と柿を
お土産にいただいて終了。
皆さん足取り軽くお帰りになりましたが、
疲れは残らなかったかな?
ちょこっとの体験でしたが、
実際にやってみると思ったより大変な作業でした。
いつものご飯も、お米の一粒一粒を大切に
感謝して食べたいと思います。

貴重な体験をありがとうございました。
さて、次回は11月29日の餅つきです。
楽しみ!楽しみ!


秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1906-ff1210f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)