2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

49. アイデアレシピ 「レタシュウマイ」つくりましょ! 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート

今回のプログラムの場所 久留米信愛女学院短期大学へ行ってきました。
まち旅事務局 106 がレポートします。

このプログラムで体験する料理は「レタシュウマイ」。
久留米産リーフレタスを使った料理です。

39_3
「キラリ久留米農産物」アイデアレシピコンテストで入賞したレシピで久留米信愛女学院短期大学フードデザイン学科の学生が考案したものです。

ナビゲートしてくれるのは
フードデザイン学科の山村准教授です。

参加者の皆さんは山村准教授の料理工程のポイントの説明後さっそく調理にとりかかります。

今回はレタシュウマイの他にリーフレタスを使ったおにぎりと、かき玉スープのリーフレタス三昧!
ちなみに主役のリーフレタスのパッケージは久留米市イメージキャラクターの“くるっぱ”です。
(写真中央の葉先が紫のものがサニーレタスで、それ以外の葉先も緑なのがグリーンリーフ。)


P1010197 2P1010280 3

39_3


レタシュウマイの餡にも刻んだリーフレタスを使い


もちろん皮にもリーフレタス!レタス!レタス!

P1010224 5P1010229 6

更に蒸し器に入れる際も下にはリーフレタスを敷きます。
とても鮮やかで綺麗ですね。

P1010237 7

39_3


そして強火で10分弱蒸したら完成です。
蒸している間におにぎりとかき玉スープも調理できました。

39_3


実食では参加者からリーフレタスが沢山使われているのにクセがなく、何個でも食べられる!との声が上っていました。

最後に参加者の皆さんと先生で記念撮影です。
P1010279 10

皆さんも様々な料理使えるリーフレタス是非お試しください!!

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1901-cb69c32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)