2017年秋の「久留米まち旅博覧会」を開催中です。皆さまのご参加をお待ちしております。

久留米まち旅博覧会へのお問い合わせは

 久留米市六ツ門町3-11くるめりあ六ツ門ビル6F(公財)久留米観光コンベション国際交流協会内

 まち旅博覧会事務局 / TEL (0942)31-1730 10:00~17:00 土・日・祝日休み


    

39. リノベ兄弟と 櫛原駅界隈 ディスカバリーツアー 

2015年秋の久留米まち旅博覧会/実施レポート


今回のプログラムのまち 櫛原 へ行ってきました。
まち旅事務局 106 がレポートします。

ナビゲートしてくれるのは
リノベ兄弟こと半田兄弟(写真右が兄の啓祐さん、左が弟の満さんです)。

39_1

西鉄櫛原駅より定番のポーズでスタートです!

39_2まずは櫛原駅前の
半田アパート内にある半田兄弟のオフィスにて
リノベーションとは?
半田兄弟のまち作りに対する想い
の説明です。 

39_3さらに同アパートにある
久留米絣を用いてリノベーションを行ったモデルルーム
へ移動すると

ランプシェードからコンセントカバーまで
久留米絣が使われている事に
参加者からは
素敵!みんなで住みましょうよ!』の声 

39_4次に17の寺院が集まっていて
町の名前にもなっている寺町歩き

イケメン半田兄弟優しく・丁寧・わかり易い説明には
参加者から半田兄弟への
プライベートの質問まで飛び出すほど
和やかな雰囲気でした。 


また、寺町の隠れた中華チマキ&豚まんの名店知味斉(ちみさい)』にも立ち寄り
手のひらサイズで皮がモッチモチの豚まんを皆さんで食し

39_539_6

近くにある珈琲焙煎の全国大会で準優勝に輝いた珈琲焙煎士がいる
COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティー)』ではテイクアウトでティータイム。
苦味やエグミのないスッキリとしたコーヒーの味と、久留米に凄い店があることに
驚きの声が上がっていました。

更に雑居ビルをリノベーションした障害者就労継続支援事業所の『』を訪れたり
櫛原駅前の空き物件の内覧では参加者で居住者のイメージを膨らませたり

39_739_839_9


最後は半田兄弟のオフィスに戻り、参加者の皆さんからプログラムの感想トーク
櫛原周辺のまち並みの歴史、魅力ある店舗などを発見しつつも
自身のまちも見つめ直す良いきっかけになり有意義な時間でしたという声が上がっていました。

39_10

秋のまち旅予約のご案内 プログラム一覧 開催日カレンダー まち旅公式ホームページ

コメントありがとうございます

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hotomeki.blog68.fc2.com/tb.php/1898-7ffd451f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)